「サイト引越し屋さん」とは?評判やサービス内容と移転代行を利用するメリットを解説

「サーバーを乗り換えたい」や「ブログサービスから自分のサイトを作りたい」というようにサイトの引越しを考える人は決して少なくはないでしょう。

しかし、初心者であれば、どういった手順が必要なのか見当もつかず、慣れた人でも労力を考えると少し億劫に感じるような作業が発生します。

そこでおすすめしたいのが、サイトの引越しに関わる作業を一括でお任せできる移転代行サービスの「サイト引越し屋さん」です。

サーバー移転やデータ移行、ブログシステムの乗り換えなどの基本的な作業はもちろん、希望があれば、ドメイン変更によるリダイレクト設定やSEO対策の相談など、サイト引越し後の運用に関わるところまで、総合的にサポートしてくれます。

サイトの移転代行「サイト引越し屋さん」とは?

「サイト引越し屋さん」は、WordPressへの引越しをメインとした移転代行サービスです。

サーバーの乗り換えや、無料ブログからWordPressへの引越し、各種CMSのWordPress化など、WEBサイトをWordPressへ移行させる作業はほぼ全てをお任せすることができます。

更にサイト引越し屋さんにしかない特徴として、次の点が挙げられます。

  • 「サイバーリスク保険」に加入しており手厚い補償がある
  • 自社でメディアを運営している経験からSEOに強い
  • 2,000を超えるサイト移転の実績がある

サイト引越し屋さんには、豊富な実績に基づいたノウハウとあらゆる状況に対応できる技術があり、リスク回避や不具合のサポートも徹底しているので、安心して移転をお任せすることが可能です。

また、作業は迅速かつ丁寧で、万が一の場合に備え保証も充実しているという所ももちろん魅力ですが、他社との一番の違いは「クライアントとの関係性」を重視している所でしょう。

サービスのロゴマークにも「クライアントは相棒」と記載されている通り、クライアントを「相棒」と捉え、単なる企業とお客様という関係ではなく一緒にプロジェクトを進める相棒としてやり取りを進めることが表されています。

そうすることでスムーズな連携が取れるとともに、一方的なやり取りでは汲み取れない本質的な問題や課題を見出すことができ、より利用者の希望に沿った結果に導いてくれます。

顧客満足度は常に高く、公式サイトの事例集やお客様の声を見てもその評判をうかがうことができます。

移転を代行するメリット

サイトの移転作業自体は、誰でも行うことができます。

インターネットで検索すれば、ノウハウややり方はたくさん出てきますし、手順を丁寧に解説してくれているレンタルサーバー会社もあり、基本的には手順通りに作業を行えば移行は完了します。

それでは、「なぜわざわざ代行に依頼するのか?」ということについて、移転代行サービスに依頼するメリットをご紹介していきましょう。

作業時間を大幅に短縮できる

サイトの移転作業について、前準備から移転後の処理までをまとめると次のような作業が必要になります。

  • 移転先のサーバーを選んで契約
  • ドメインを設定
  • SSL化
  • 移転元のサイトからデータをエクスポート
  • 移転先のサイトにデータをインポート
  • 移転先サイトのエラーや表示崩れなどの不具合修正
  • DNS書き換えもしくはリダイレクト設定
  • 移転元のサーバーを解約

このように、作業は多岐にわたるため、企業のサイト担当者や副業でサイトを運営している人にとって、移転作業の時間を捻出することはなかなか大変なことでしょう。

「サイト引越し屋さん」は、納期も通常で2週間、特急対応ですと1週間以内に完了することも可能です。
納品の要望には最大限応えてくれますので、自力で作業を行うよりも短期間で引越しを完了できるというメリットもあります。

安全にサイト移転ができる

サイト移転には、サーバー環境の変化が伴うため、不具合が起きる場合もあります。

データが上手く反映されなかったり、意図した通りに動かなくなってしまったり、といったこともあります。最悪の場合、データを消失し元に戻せなくなることも考えられます。

サイト引越し屋さんでは、まず作業前にサイト全体のバックアップを取ってくれているので、不測の事態が起きた場合もすぐに復旧することが可能です。

また、豊富な知識と経験をもとに社内のチェック体制やリスク管理を徹底しており、サイト移転に不慣れな人が対応するよりも格段に安全です。

さらに、サイト引越し屋さん特有のポイントとして「事故補償」を設定しています

個人情報の漏洩やサイトデータ消失、サーバーダウンなどによるサイト表示の停止など、事故によって万が一損害が起きてしまった場合でも、責任を負える体制を整えており、あらゆるリスクに備えているという点も信頼できるポイントになります。

各種ホームページ作成サービスから移転ができる

SEOの観点からもWordPressはSEO施策を行いやすく、収益を目的としたサイトは特にWordPressの利用は必須と言えるでしょう。

しかし、いざホームページビルダーやMovableType、無料ブログやホームページ作成サービスなど、WordPress以外の形式で運営していたサイトをWordPressに移転しようとすると、かなりの作業ボリュームが発生します。

異なる形式からのWordPressへの移転は、ただ記事を移動すればいいというわけではなく、一つ一つ手作業で設定を変えたり、SEO対策を意識した修正を加える必要があったりと対応することが多く、より専門的な知識が必要になります。
システムに詳しくない初心者にとっては、かなりハードルの高い作業でしょう。

サイト引越し屋さんでは、MovavleTypeやホームページビルダーといった他CMSからの移転はもちろん、wix.com、JIMBO、SIRIUS、HTML5などのホームページ作成サービスからの移行も得意としており、その他にもAmebaやLivedoor、FC2など無料ブログのWordPress化も豊富な実績がありますので自力で作業を行うより効率良く作業を行ってもらえます。

別システムからWordPressへの引越しこそ、移転代行サービスを利用するべきと言えるでしょう。

「サイト引越し屋さん」の特徴

サイトの引越しを代行してくれるサービスはいくつかありますが、その中でも「サイト引越し屋さん」にしかない特徴をご紹介したいと思います。

SEOに強く、移転時に改善できる

サイト移転を考える理由に、今よりもっと集客したい・検索順位を上げたいといったSEO改善を目的とすることもあると思います。

しかし、SEO効果を上げるためには、ただ移転するだけでは不十分です。
SEOに強いテーマを選んだりサイト表示を高速化するなど、SEOを意識した施策をする必要があります。

サイト引越し屋さんでは、移転する目的や移転した後のサイトをどう活用したいかに合わせて、集客やSEOのノウハウを提供してくれるサービスがあります。

SEO対策に最適なテーマの選定や、サイトをどう運営したらいいのかなどのコンサルも可能です。

ただ引越すだけでなく、そのサイトを最大限活用できるようサポートしてくれるのは、自社でSEO対策を行い豊富な知見を貯めてきたサイト引越し屋さんならではのサービスと言えるでしょう。

サイト移転以外にも手厚いサポート

サイト引越し屋さんの強みは、サイトの移転作業だけを請け負うのではなく、引越しで発生する様々な問題や困ったことを解決に導いてくれる所にあります。

例えばその一つが「サーバー契約代行」です。

何を基準にレンタルサーバー会社を選んだらいいのかわからなかったり、そもそもサーバーの知識に乏しく専門用語が理解できない、といった人もいると思います。
サイト引越し屋さんでは、最適なサーバー選びから契約全般まで細かくサポートしてくれます。

他にも、WordPressのセキュリティ対策やドメイン変更に伴うリダイレクト設定、SSL化の対応など、初心者では設定が難しいことも対応可能です。

ネットで一つ一つ自力で調べることも可能ですが、その分時間と労力がかかります。
移転時にサイト引越し屋さんにサポートしてもらえば、効率的に作業を進めることができるでしょう。

業界No.1の移転実績で評判が高い

サイト引越し屋さんは、個人から上場企業まで、累計2,000サイト以上の移転実績があります。

「お客様の声一覧」には120件を超える事例が記載されており、多種多様な実績と、高い信頼性があることがわかります。

お客様の感想を見ていて印象的なのは、「問い合わせのレスポンスが早い」「作業が迅速」などスピード感のある対応と「丁寧でわかりやすい」「不安が解消できた」といったお客様に寄り添う丁寧な対応への評価が高いということです。

前述した「クライアントは相棒」をしっかり体現し、信頼関係をもって作業を行っているということがうかがえます。

大規模なサイト移転のためぜひプロの力を借りたいという人はもちろん、規模は小さいけれど初心者でどう引越しを進めたらいいのかわからない、という人もまずは問い合わせすることをおすすめします。

「相談して良かった」と感じられるのが、サイト引越し屋さん最大の魅力です。

「サイト引越し屋さん」のサービス・料金一覧

サイトの移転代行は、作業の内容が不明確な所もあり、見積り金額と請求金額に差が出たり、実際に作業をしてみないと明確な料金がわからない、といったことがあります。

そういった状況が起きぬよう、サイト引越し屋さんでは、できる限り明朗会計を意識した料金を提示してくれています。

WordPressサーバー移転プラン料金

WordPressのサーバー移転プランの料金表は以下の通りです。

項目/プラン名ライトスタンダードデラックスプレミアム
料金(税込)35,000円49,800円79,800円148,000円
事故補償額最大10万円最大100万円最大1,000万円最大1億円
不具合対応期間検収完了から1週間検収完了から2週間検収完了から1ヶ月無期限
納期2週間程度2週間程度特急対応可能特急対応可能

デラックスプラン、プレミアムプランは特急対応分の料金が含まれていますが、ライトプランとスタンダードプランでも5,000円追加すれば、特急対応(1週間以内などご希望の納期での引越し)が可能となっています。

どのプランが自分にあっているのかは、サイト規模や目的などにもよるでしょう。

無料相談や無料のお見積りを出してもらうことも可能ですので、まずは問い合わせてみることをおすすめします。

また、必要があればzoomなどで顔を見ながら話をすることも可能です。

サイト運営に関わるオプション料金

引越しだけでなくサイト運営に関わる各種作業をオプションとして依頼することもできます。

前述した通り、サイトの引越しはデータを移せば終わり、ではなくそれに付随して様々な作業が必要になります。

専門的な知識が無いと理解が難しい設定もありますので、サイト引越し屋さんにまとめて依頼してしまうのが得策です。

代表的なオプションサービスの料金表は以下の通りです。

項目料金(税別)
ドメイン変更に伴うリダイレクト設定1万円~
ドメイン移管作業代行2万円
WordPress高速化の設定別途お見積り
WordPressバックアップ機能の実装1万円
WordPressセキュリティ対策1万円~
WordPressのSSL化設定代行2万円
WordPressバージョンアップ代行3万円~
メールアドレス引越し作業代行3万円
WordPress運営&SEOコンサル月額5万円

WordPress以外のシステムからWordPressへの引越しの料金例

WordPress以外のシステム(各種ホームページ作成サービスなど)からWordPressへ引越す場合は、システムやボリュームによって料金が変動します。

下記はあくまでも過去の実績のため状況によって変わる可能性がありますが、参考にしてください。

システムの種類ボリューム感参考価格(税別)
htmlによる自作ページ記事数20P、画像100個10~14万円
Wix固定5P、ブログ50P、画像200個12~18万円
Movable typeWebページ5P、ブログ200P、画像500個10~14万円
ホームページビルダー記事数20P、画像100個10~14万円
Jimdo固定5P、ブログ50P、画像200個10~15万円
シリウス記事数50P、画像100個12~16万円

ただのサイト移転サービスに留まらない「サイト引越し屋さん」

豊富なノウハウと知識をもとにサイトを安全に移転するだけでなく、クライアントがそのサイトで何がしたいのかという目的に沿って、さらにサイトを良くする手助けをしてくれるのが「サイト引越し屋さん」の大きな魅力でしょう。

サイト移転代行サービスの利用を迷っている人は、ぜひ一度「サイト引越し屋さん」に相談してみてはいかがでしょうか。

関連記事

無料ブログやWordPress以外のCMSもお任せ!「サイト引越し屋さん」に移転を申し込んでみた

サイト移転代行サービスの「サイト引越し屋さん」はこの分野でも非常に高品質のサービスで人気の1社となっています。ただサイト移転代行とはどのようなものなのかを知らない人もいると思いますので、本来の移転方法と比べて、どうして「サイト引越し屋さん」のサービスが良いとされるのかを検証します。
2022年9月5日
レンタルサーバーとリモートワーク

リモートワークにレンタルサーバーは必要?便利な使い方を紹介

コロナの影響でリモートワークがより身近なものとなり、会社でも対応が求められるようになってきたのではないでしょうか?データ管理やVPN接続の通り道のようにレンタルサーバーを活用する方法は多くあります。その使い方について、紹介していきましょう!
2022年3月10日

ホームページの移転はレンタルサーバーのオプションと代行業者のどちらがお得?費用や質から徹底比較

サイト移転をお任せする場合、レンタルサーバーの「移転代行オプション」と「サイト移転代行サービス」のどちらかが選択肢として挙げられます。この2つの違いとして、サービス内容やサポート、費用の面が大きく異なっています。本記事ではそれぞれの詳細に触れつつ、どちらの方が良いのかを検証しました。
2022年9月5日