ConoHa WINGがアルファSSLの提供開始!サービス利用者は有料SSL証明書が永久無料に

個人利用・法人利用のどちらでも使い勝手が良く、人気が高いレンタルサーバーのひとつである「ConoHa WING」で、サービス利用者を対象に有料の独自SSL証明書が永久無料で使えるようになりました。

今回提供されるのはサービスを運営する企業のグループ会社「GMOグローバルサイン社」の「アルファSSL」であり、通常では月々6,600円かかるものが無料となっています。

本記事では、今回提供される「アルファSSL」とはどのようなものか、サービスと併せて紹介していきます。

ConoHa WINGで使えるようになる「アルファSSL」の解説

ConoHa WINGを利用している人は無料で使用できるようになる「アルファSSL」はドメイン認証型(DV)のSSL証明書となっています。
ドメイン認証型SSL証明書では「Let’s Encrypt」という無料のものが有名ですが、こちらには無料であるがゆえのデメリットがこちらには存在しています。

まず、Let’s Encryptの場合は更新が3か月ごとに発生します。
自動更新は可能であるものの、コンソールやSSH接続などでコマンドを打ち込む必要があり、通信状態やサーバーの設定によっては失敗する恐れがあります。

SSL証明書の更新に失敗した場合、検索順位が下落したり、ユーザーのセキュリティソフトによってはサイトに接続できなくなったりするリスクが存在します。
そのため、たとえ自動更新ができるとしても、3か月おきに上記のようなリスクがあるため、アフィリエイトブログやWebサービスなど、利用する人の数が収益に直結するようなサイトを運営しているのであれば、無料SSL証明書を使い続けることはあまりおすすめできません。

アルファSSLを利用する場合は1年ごとの更新であり、もちろん自動更新できるので、上記のようなリスク無しで常時SSL化することが可能になります。
また、非営利団体が提供するLet’s Encryptに対し、アルファSSLは国内企業の「GMOグローバルサイン社」が提供するものであることから、運営元にも信頼が置けます。

さらに、機能面においても「なりすまし対策」が行われているので、より高いセキュリティを得ることができます。

もしConoHa WINGを使用しているのであれば、無料SSL証明書を使う理由もありませんので、アルファSSLによる常時SSL化を行うのが良いでしょう。

アルファSSLリリースキャンペーンについて

2022年5月10日まで、アルファSSLの提供に合わせて、より上位レベルの認証が可能なSSL証明書が割引価格で利用できるキャンペーンが開催されています。

SSL証明書には「ドメイン認証型(DV)」「実在証明型(OV)」「実在証明拡張型(EV)」の主に3種があります。
また、ドメイン認証型は即日発行ですが、申請からすぐに取得することのできる「クイック認証SSL」というサービスもあります。

今回のキャンペーンでは、期間内にいずれかの有料SSL証明書の契約をした場合、10%OFFの価格で利用できます。

価格および各SSL証明書の詳細については下記表の通りとなっています。

種別クイック認証SSL企業認証SSLEV SSL
料金1,980円/月57,272円/1年116,820円/1年
サイトシール
発行速度即日書類受領後、
最短即日
書類受領後、
最短約10日
有効期限1ヶ月1年1年
自動更新
オプションワイルドカード:98,780円/1年ワイルドカード:98,780円/1年
グローバルIP:4,180円/1年
※クイック認証SSL証明書は初回ほか、11か月間の更新時の料金になります

企業が運営するWebサービスや、金融関係の商品・サービスを提供する場合には、OVもしくはEV型のSSL証明書を利用し、Webサイト自体の信頼性・セキュリティ向上を図ることができるので、必要な場合はこちらのキャンペーンを活用するようにしましょう。

アルファSSLの設定方法

アルファSSLによるSSL化設定は非常に簡単で、コントロールパネルから申し込みすることができます。
手順としては、次の通りです。

  1. ConoHaアカウントを作成後、サービスサイトからログイン
  2. コントロールパネルのメニュー「サイトセキュリティ」内「独自SSL」の項目にある「オプション独自SSL」をクリック
  3. 表示されるプランから「アルファSSL」を選択して申し込み

これでアルファSSLの利用が開始され、SSL化が行われます。
新規契約者に限らず、すでにConoHa WINGを利用している人でも同じ手順で進めることができます。

高性能なサーバーに加え、より手厚いサービスに

ConoHa WINGはサーバースペックから見ても優れており、また月々の費用もリーズナブルなことから、非常にコスパの良いレンタルサーバーサービスとなっています。
これに加え、通常であれば有料となるSSL証明書を永久無料で使えることとなり、他社と比べてもサービスの手厚さが強化されたように思えます。

ConoHa WINGの詳しい情報は下記ページでまとめていますので、こちらも参考にしてみてください。

現代ではフィッシング詐欺などが横行することもあり、サイトの信頼性は特に重要視されています。
そのため、個人運営のサイトであっても、無料SSL証明書よりも有料SSL証明書を使用した方が、ユーザーからしても安心できるでしょう。

そして、セキュリティの点でも「なりすまし対策」があることから、有料SSL証明書の利用は自身のサイトを守ることにもつながります。
有料SSL証明書が永久無料で使えるサービスは他にないため、より信頼性の高いサイトを運営したい人やSSL証明書の更新作業に不安がある人、更新の手間を省きたい人などには特におすすめのレンタルサーバーであるかもしれません。

関連記事

【終了】【9月13日まで】ConoHa WINGでHappy Summerキャンペーン開始!さらに安く月額792円から利用可に

ConoHa WINGが最大40%OFFにもなる大型割引キャンペーンを開始しています!9月13日までと長期間になっていますが、ここまで大きな割引キャンペーンは次回いつ開催されるかはわかりません。もしお悩みの方がいれば、是非ともお見逃しなく!
2021年12月13日

【終了】【1月11日まで】ConoHa WINGで人気のWordPress有料テーマがお得に買えるキャンペーン開催!

ConoHa WINGでは冬のキャンペーン第2弾として「WordPress WINTER キャンペーン」が開催されています!WINGパックの契約とセットで、人気有料テーマが割引価格で購入可能に!本格的にサイト運営したいと考えている人にはおすすめのキャンペーンになっています。
2022年1月12日

【終了】【6月7日まで】ConoHa WING 30万アカウント突破記念キャンペーンでWINGパックが最大40%OFF

6月7日までの間、ConoHa WING(コノハ・ウイング)にて割引キャンペーンが開催されます!本記事ではキャンペーンの概要をお伝えしていきます。最大40%オフの割引になりますので今お悩みの方はぜひチェックしてみてください!
2021年12月13日