アダルト利用可のおすすめレンタルサーバーを比較!同人や二次創作の公開に必要な条件とは

アダルト可のレンタルサーバーとは?

キャバクラや風俗関係、もしくは成人向け同人誌やゲームなどの二次創作のような「アダルトコンテンツ」を掲載するサイトを作るとき、通常のレンタルサーバーでは違反に当たる場合があります。
また、コンテンツはなくとも、アダルト関連の広告掲載(アフィリエイト)を行っただけでもアウトです。
他にも出会い系などの準アダルトと言われるジャンルでも規約違反となり、解約させられてしまうかもしれません。

しかし、アダルトサイト運営可能なレンタルサーバーも存在します。
今回はどのようなレンタルサーバーがあるかという紹介や、サーバー選択時のポイントなどについて解説していきます。

アダルト用サーバーを選ぶ際のポイントや注意点

主なチェックポイントは普通にサイトを運営するのと同じですが、アダルト関連コンテンツを含むサイトを作る場合、より重視したい点があります。

アダルトサイト運営のためには次の点に注意しておきましょう。

  1. 転送量
  2. 高速性
  3. 容量
  4. 規約

アダルトサイトの場合、時間帯によってアクセスが偏る可能性があります。
それに伴って、転送量と速度はユーザビリティの観点からも重要になってきます。
アクセス過多により、動画が再生されず、また非常に重たいサイトとなってしまっては使われなくなってしまうでしょう。

また、運営するのが同人系サイトの場合、容量があまりに少ないのに画像をアップロードし続けていると、すぐにパンクしてしまいます。
アダルト可の無料レンタルサーバーもありますが、有料サーバーと比べて容量が圧倒的に少ないです。
運営したいサイトの内容次第ではあるものの、有料サーバーを利用する方が何かと問題は起きません。

そして、最後に規約には目を通しておく必要があります。
アダルトOKと言われていても「日本国内の法令に遵守した上で」の話になります。

そのため、無修正のコンテンツは日本の法律に反するため、どのレンタルサーバーでもNGになっています。
どこまでのコンテンツを含んだサイトなら可能かどうかは、業者ごとの規約で異なっていますので、チェックしておく必要があります。

二次創作の場合、健全なら通常のレンタルサーバーでも可

二次創作の場合、アダルトコンテンツでなければアダルト可のレンタルサーバーでなくても構いません。
二次創作系の中でも、BLや18禁と言われるコンテンツや、性的なコスプレ写真画像などを掲載するならば、当然ながらアダルト利用可のレンタルサーバーである必要はあります。

しかし、アダルトコンテンツでなくても、データサイズの大きいもの(ゲーム、動画データなど)を配布する場合、特に転送量と容量には気を配る必要があります。
アダルト可のレンタルサーバーはそういった面でも条件を満たしたサーバーが多いため、アダルトかどうかに関わらず、大きなデータを取り扱うにはピッタリとも言えます。

海外サーバー利用のサイトでも日本の法律が適応

よくアダルトサイトを運営する際、「海外のサーバーでやれば大丈夫」という話を聞いたことがありませんか?
以前はそのようなケースも多かったのですが、状況が変わったために注意が必要です。

アダルトサイトの運営に海外サーバーを使われていたのは、海外では日本の法律が適応外になっていたことが理由でした。
つまり、サーバー内のコンテンツには、それが置かれている場所の法律が適応されていたというわけです。

しかし、現在はサーバーが海外にある場合でも、サイトの運営者が日本居住者であれば、日本の法律が適応されるようになっています。
したがって、コンテンツの内容についても、日本の法律に準拠したものである必要があるのです。

また、海外サーバーを利用する場合には、日本との物理的な距離が遠くなることから、データの送受信に時間がかかり、サイトの反応が悪くなることもあります。

他にも英語での対応を行わなければいけないなど、さまざまな点でも使い勝手が悪くなってしまうため、現在においては海外サーバーを利用する必要性は感じられません。

アダルト利用可のおススメレンタルサーバー

ここまでアダルトサイト運営に関するレンタルサーバーのチェックポイントや注意点を解説してきました。
では、アダルト利用可のレンタルサーバーで、スペックや料金、サービスを比較しながら、どのサーバーが自分に適しているのかを見ていきましょう!

カラフルボックス


初期費用月額費用ディスク容量
無料(3か月以上契約)480円~最大800GB
月額費用は最安プラン、容量は最大プラン。

バックアップやセキュリティなどサポート体制完備!

カラフルボックスは、バックアップとセキュリティ体制が万全で、最長30日間の無料お試し期間も付いた格安レンタルサーバーです。
カラフルボックスは、他社ではまだ導入実績が少ない、次世代型セキュリティツールが導入されていたり、即座にサイトリカバリーできる機能が導入されていたりするなど、最新機能が盛りだくさんです。
さらにオプションとして、運営サイトの脆弱性を診断する機能や、WordPress移行の代行サービスなどもありますので、他社からの乗り換えも容易です。
アダルト用プランは「BOX2」からで、運用に関する注意事項への同意も必要になりますので、その点は注意してください。

mixhost(ミックスホスト)


初期費用月額費用ディスク容量
無料980円~250GB
月額費用は最安プラン、容量は最大プラン。

HTTP/3にも対応した高性能サーバー!

mixhostは、アダルトサイトを運営する方に人気のレンタルサーバーです。
クラウド型のレンタルサーバーなので、利用目的に合わせて柔軟にプラン変更できる点が特徴になります。
また、低価格にも関わらず、無料のWordPressサイト作成機能や自動バックアップ機能、リカバリー機能などがあるうえ、HTTP/3にも対応しており、高速表示を実現しています。
ただし、サポートが弱く、電話サポートが無いのが難点です。

おすすめサーバーの料金・機能比較

サービスカラフルボックス(Colorful Box)Mixhost(ミックスホスト)
メモリ2GB2GB
月額料金1,738円/月1,738円/月
初期費用2,200円2,200円
最低利用期間1年(2週間お試し有)1年(2週間お試し有)
SSD50GB50GB(HDD:200GB)

きちんとアダルトOKのサーバーを利用しよう!

アダルト使用可の明記がされていなくても、コンテンツ次第では他のレンタルサーバーでもアダルトサイトを作成できるところもあります。
しかし、アダルト関連のアフィリエイトをサイト内で行ったり、18歳未満の閲覧が禁止されている画像や動画をアップロードすると、その段階で強制的に解約されてしまう危険性があります。

その都度規約を確認しながらサイト運営するならば、最初からきちんとアダルトコンテンツ使用が可能なレンタルサーバーを用いてサイト運営をした方が、手間もリスクもなくなります。

関連記事

WordPress簡単インストール可能なレンタルサーバーはどこ?できないときの注意点や知っておきたいデメリットも解説

今やサイト作成となると「WordPress」を利用するのが一般的になっています。プログラム自体は自力でサーバーにインストールする必要がこれまでありましたが、最近では「簡単インストール」をサービスにした業者も出てきています。本記事ではその仕組みから注意点、おすすめ業者を紹介します。
2021年8月2日

ARK(アーク)向けレンタルサーバー比較!国内VPSを使った方が良い理由とは?

ARK: Survival Evolvedはゲームの世界で本格的なサバイバルを体験できるゲームです。マルチプレイもでき、沢山の人と一つの島を開拓できます。そのために必要なサーバーはどこがオススメか、選ぶ際のポイントも紹介していますのでぜひ参考にしてください。
2021年9月24日