ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!
初期費用 月額費用 HDD容量
1,500円~ 100円~ 最大400GB
無料期間 メールアカウント サポート
10日間 無制限 メール、チャット、電話 ※プランによる

利用実績160万人以上!国内最大級の大人気レンタルサーバー

24時間365日の有人監視による【サーバー稼働率99.99%以上】の安定性の高い環境を、月々100円~という低価格で利用できる点が非常に魅力。
誰でもサイトコンテンツ制作やサービス運営に専念できるように、充実した機能とセキュリティ体制を完備。
さらに、すぐにWebサイトを構築できる『簡単インストール機能』を使えば、WordPressなど各種CMSを使って今すぐサイト運用を始めることが出来ます。
無料お試し期間(10日間)もあり。

概要

ロリポップ!が選ばれる理由を、3つに分けてご紹介!

高品質なサービス内容

ロリポップ!サーバーは、全て国内自社サーバー。
ユーザーのデータは、常に冗長構成が維持されるサーバーに収容されます。
万が一の災害にも備えており、データセンターは空調設備や受電体制もしっかりと整備されています。

ロリポップ!のサーバー稼働率は、99.99%!
また、24時間365日体制でサーバー稼働状況の有人監視により、99.99%の稼働率を実現しています。
脆弱性などのリスクを未然に防ぐための専門部署による脅威の検証を行っており、常に高いセキュリティ環境の稼働が期待できます。

多種多様な機能を、簡単操作&低価格ワンコインから!

最大の特徴は、誰でも簡単に利用できる気軽さ。
基本機能だけでも、これだけの充実度を誇ります。

ロリポップ!基本機能

ユーザー専用のコントロールパネルはグラフィカルで直感的に操作可能!
さらに、WordPressをはじめとした各種CMSを、【わずか60秒】で設置できる『簡単インストール』機能を搭載。
誰でも、すぐにサイト運用をスタートできるでしょう。

有料オプションの『独自SSL』、過去7回分の更新データをいつでも復旧できる『バックアップ』を使えば、セキュリティ面でもさらに安心感が増します。

これらの充実した機能は、缶ジュース1本分とほぼ同額の月額100円(税抜)から提供されています!
ビジネス向けのエンタープライズプランでも、月額2,000円(税抜)からと言う低価格で利用できます。

安心感のある、充実のサポート体制

電話サポート満足度【98%】と言う高い評価を獲得しています。

また、毎日寄せられるメールでの問い合わせの【94%】が、24時間以内に返信されており、スピード感を大事にしているサポート体制だと思います。
メールでのお問い合わせであれば土日祝も対応しており、安心感があります。
さらに、リアルタイムにオペレーターとやり取りができるチャットサポートも設置。

ロリポップ!のサポート

公式サイトにも、580以上のマニュアルやよくある質問集など各種サポートコンテンツが設置してあります。
【30秒悩んだらご相談ください】と言うメッセージから、サポートの手厚さを感じます。

プラン別各種比較表

料金で比較
プラン名 初期費用(税抜) 月額費用(税抜)
エコノミー 1,500円 100円
ライト 250円
スタンダード ☜人気 500円
エンタープライズ 3,000円 2,000円

※月額費用は、6ヶ月以上の長期契約の場合の金額です

機能で比較
プラン名 ディスク容量 転送量 マルチドメイン
エコノミー 10GB 40GB/日 20個
ライト 50GB 60GB/日 50個
スタンダード ☜人気 120GB 100GB/日 100個
エンタープライズ 400GB 無制限 無制限
プラン名 共有SSL MySQL CMSインストール
エコノミー - - -
ライト 1個
スタンダード ☜人気 30個
エンタープライズ 100個
サポート・無料お試し期間で比較
プラン名 サポート 無料お試し
エコノミー メール、チャット 10日間
ライト
スタンダード ☜人気 メール、チャット、電話
エンタープライズ

使用感

まさに、レンタルサーバーの登竜門といった感じです。
安かろう悪かろうと思いきや、個人が普通にホームページを運営するには全く問題なく使えます。
web制作の仕事をしているとき、テスト用サーバーとしても非常に重宝します。

良い点
  • 100円~と言う激安価格でレンタルサーバーを借りられる
  • 環境の安定性豊富な各種機能
  • 圧倒的な契約数からも判断できる信頼性
  • 手厚い充実のサポート体制
  • 丁寧でわかりやすい&楽しいマニュアル
惜しい点

電話サポートは、スタンダードプラン・エンタープライズプランの場合のみ。
平日10時~18時のみとなるので、若干の心細さがあります。

バックアップオプションは、エンタープライズプラン以外は有料オプションとなります。
また、独自SSLは、エコノミープランには対応していません。

オススメポイント

初心者が一番初めに使うレンタルサーバーとして、最適だと思います。
マニュアルも解りやすく、何より管理画面がシンプルで使いやすいのは大きなポイントです。

仮に自分に合わなかったとしても、格安なのでそこまで痛手ではないと思います。
WEBサイト制作においてのテスト用サーバーとしても使えるため、上級者でも重宝するのではないでしょうか。

また、ロリポップ!を取次販売をして、販売件数に応じて売上の一部を受け取れる『取次店制度』を導入しています。
契約数のノルマなどは一切なく、登録自体も、法人個人問わず無料です。

口コミ・レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

口コミを投稿する

平均評価:  
 2 件のレビュー
by佐藤

さくらのレンタルサーバと並んで、低価格プランは初心者向けの王道サーバーだと思います。GMOグループなので、バックボーンの大きさ的に安心感はあるんじゃないでしょうか?
一番高いエンタープライズプランの場合は、法人向けとしては少し物足りない印象……
同価格帯で他のサービスと比較した感じ、他のサービスの方が良いと思います。

by加藤

自分が学生の時からあるような気がします。安いし小さくまとまって個人が良く使っている印象。個人ベースならデータ容量も十分すぎる位だと思います。
スタンダードプランなら電話サポートが付いてるので、月額使用料を考えると知識などに不安があるならこのプランを選ぶと良いと思います。
ただスタンダードプランまでは転送量も制限があるので、大きいデータを一気にアップとかは向かないです。法人で使いたいならエンタープライズプランで。

用途別サーバー検索
法人向けレンタルサーバー
個人向けレンタルサーバー
低価格レンタルサーバー
クラウドサーバー
高セキュリティのレンタルサーバー
ドメイン料金込のサーバー
ビジネス向けハイスペックサーバー
[WordPress有]CMS充実のサーバー
VPSサーバー
IP分散サーバー
全ての掲載サイト一覧
特集ページ
Zenlogicレンタルサーバー徹底解剖!プランの選び方から申込まで
CMS機能完備!アルファメールでサイトをさらに簡単構築&運用!
国内最安値!低価格×高機能なクイッカの秘密
充実のサポート!カゴヤレンタルサーバーに独占インタビュー!
GMOペパボのサービスを徹底検証
Bizホスティングでサイトを作成してみる
CPIが選ばれる理由を徹底検証
お役立ちコンテンツ
レンタルサーバーとは?
サーバーの種類を理解しよう!
レンタルサーバーの選び方
ドメインは何がいい?
個人向けにもオススメ!格安レンタルサーバー比較
法人がレンタルサーバーを選ぶときに注意すべき5つのポイント
SSLって何?SSL対応のレンタルサーバーを比較!
HTMLがかけなくても簡単にWebサイトが作れちゃうCMS!
WordPressを上手に使おう
WordPress向けおすすめレンタルサーバー比較
何が違う?
「レンタルサーバー」と「VPS」
クラウドサービスって何?
クラウドサーバーって何?
インターネット用語集
その他のお役立つコンテンツ一覧
その他の情報
サイトマップ
運営会社概要
100社レンタルサーバー比較へ登録しませんか?ご参加希望業者様はコチラ