インターネット用語集

PPCとは?

PPCと言うのは『Pay Per Click(ペイ・パー・クリック)』の略称で広告がクリックされた数だけ費用が発生する広告の形態をいいます。広告が表示されるだけでは費用が発生せずにimpがたとえ数十万、数百万あったとしてもクリックさてた回数が0であれば広告費用は0円です。街頭の広告や新聞のチラシなどでは、沢山の人の目に触れるかもしれませんが、それが直接収益につながっているかどうかというのが未知数な部分が多いです。それらの効果を上げるには目立つ位置に掲載することや、沢山の部数の発行をする必要があり、広告費用が膨大になります。しかし、PPC広告だと本当に興味のない人たち(アクションを起こさない人たち)に対しての広告費用を支払う必要がないので費用対効果として効率がいい集客が可能です。Yahooやgoogle等のリスティング広告がPPC広告のいい例です。

【 P 】で始まるインターネット用語をまとめました。
お探しのインターネット用語をクリックしてください。

インターネット用語集 目次

キャンペーン実施中!
用途別でサーバーを検索
レンタルサーバー特集
  • GMOペパボのサービスを徹底検証
  • 新米webデザイナーが選ぶ初心者におすすめのサーバー5選
  • CPIが選ばれる理由を徹底検証
  • 充実のサポート!カゴヤレンタルサーバーに独占インタビュー!
  • 国内最安値!低価格×高機能なクイッカの秘密
  • クイッカ(Quicca)の図解付き解説!wordpress設定方法など
  • グーペ(Goope)ならレンタルサーバーやwordpressが無くてもHPが作れるってホント?
  • CMS機能完備!アルファメールでサイトをさらに簡単構築&運用!
お役立ち情報:比較編
お役立ち情報:初心者編
お役立ち情報:応用編
リモートワーク導入のポイント
レンタルサーバー ブログ