インターネット用語集

リターゲティング広告とは?

リターゲティング広告と言うのは一度サイトに訪れたことのある人に限定し、再訪問を促すような広告の形態、配信の仕方をいいます。Webブラウザ毎に保存されているCookieを利用してサイトに該当サイトに訪れたことかどうかを識別し、訪問したことがあれば配信するという仕組みです。一度でもサイトに訪れたことがある方というのは、少なからず興味を持ってサイトを訪れていますので、見込み客として再度訴求を行なってコンバージョンにつなげようというものです。ただ、どのページヘ行っても同じサイトバナーばかり見るとなると、人間心理的にあまり良くありません。過度な露出はマイナスイメージになる可能性も潜在していますのでフリークエンシーの設定を行い、ユーザーにあまりマイナスイメージを持たれない広告の出稿を行いましょう。

【 ら行 】で始まるインターネット用語をまとめました。
お探しのインターネット用語をクリックしてください。

インターネット用語集 目次

キャンペーン実施中!
用途別でサーバーを検索
レンタルサーバー特集
  • GMOペパボのサービスを徹底検証
  • 新米webデザイナーが選ぶ初心者におすすめのサーバー5選
  • CPIが選ばれる理由を徹底検証
  • 充実のサポート!カゴヤレンタルサーバーに独占インタビュー!
  • 国内最安値!低価格×高機能なクイッカの秘密
  • クイッカ(Quicca)の図解付き解説!wordpress設定方法など
  • グーペ(Goope)ならレンタルサーバーやwordpressが無くてもHPが作れるってホント?
  • CMS機能完備!アルファメールでサイトをさらに簡単構築&運用!
お役立ち情報:比較編
お役立ち情報:初心者編
お役立ち情報:応用編
レンタルサーバー ブログ