インターネット用語集

タワー型サーバとは?

タワー型サーバーとは床などの平らな場所に据え置いて使用するサーバーのことです。構造は高くて奥行きのある筐体に設置して使われ、単体のサーバーとしては容量や重量の大きいタイプです。コネクタの種類やドライブベイ、拡張スロットなどが多数あり拡張性に優れていることが特徴です。一方でマウント型やブレード型と異なり、多数を同場所に配置して使うことが難しく、単体の設置で利用される場面でよく使われています。

【 た行 】で始まるインターネット用語をまとめました。
お探しのインターネット用語をクリックしてください。

インターネット用語集 目次

キャンペーン実施中!
用途別でサーバーを検索
レンタルサーバー特集
  • GMOペパボのサービスを徹底検証
  • 新米webデザイナーが選ぶ初心者におすすめのサーバー5選
  • CPIが選ばれる理由を徹底検証
  • KDDIウェブコミュニケーションズの便利なサービスを徹底解説
  • 充実のサポート!カゴヤレンタルサーバーに独占インタビュー!
  • グーペ(Goope)ならレンタルサーバーやwordpressが無くてもHPが作れるってホント?
さまざまな条件で比較
レンタルサーバーの基礎知識
サイト作成・運用に関する情報
ゲームとレンタルサーバー
リモートワーク導入のポイント
専門用語集
レンタルサーバー ブログ