インターネット用語集

アクセシビリティとは?

アクセシビリティとは情報への近づき安さのことを指します。webサイトのアクセシビリティは例えば漢字にふりがなを付けてだれでも読めるようにしたり、画像の読み込みが行えない時に代替テキストが表示される、フォントのサイズや色を簡単に変更できるようなレイアウトにするなどが有ります。W3CというWeb技術の標準化団体がWCAG(Web Content Accessibility Guidelines)というガイドラインを発行しており、最近では自治体や政府のWebページがこれにそって作られることが多くなっています。似た単語にユーザビリティというモノがありますがそちらはユーザーの使いやすさの事を言います。

【 あ行 】で始まるインターネット用語をまとめました。
お探しのインターネット用語をクリックしてください。

インターネット用語集 目次

キャンペーン実施中!
用途別でサーバーを検索
レンタルサーバー特集
  • GMOペパボのサービスを徹底検証
  • 新米webデザイナーが選ぶ初心者におすすめのサーバー5選
  • CPIが選ばれる理由を徹底検証
  • 充実のサポート!カゴヤレンタルサーバーに独占インタビュー!
  • 国内最安値!低価格×高機能なクイッカの秘密
  • クイッカ(Quicca)の図解付き解説!wordpress設定方法など
  • グーペ(Goope)ならレンタルサーバーやwordpressが無くてもHPが作れるってホント?
  • CMS機能完備!アルファメールでサイトをさらに簡単構築&運用!
お役立ち情報:比較編
お役立ち情報:初心者編
お役立ち情報:応用編
リモートワーク導入のポイント
レンタルサーバー ブログ