goope
初期費用 月額費用 容量
3,000円 1,000円~ 最大5GB
無料期間 テンプレート SNS連携
15日間 約4,000パターン 設置可能
月額・初期費用は最安プラン、容量は最大プランの内容

GMOペパポのホームページ作成サービス「グーペ(Goope)」

グーペ(Goope)はレンタルサーバーではなく、ホームページ作成サービスです。

通常の方法でホームページを作る場合、サーバーを借りたら、WordPressなどのCMSを入れて、プラグインを追加して、デザインを調整して……と昔に比べて簡単にはなったものの、それでも初心者には敷居が高く感じられることも多いでしょう。

ホームページ作成サービスとは、デザインのテンプレートや必要な環境を用意したうえで、文字や画像などのコンテンツを追加するだけでホームページが作れるようにしたサービスです。
似たサービスに「無料ブログ」などがありますが、ホームページ作成サービスはそれよりもデザインが洗練されており、また検索流入がきちんと行われるように整備されたサイトを作ることができます。

グーペ(Goope)はその中でもテンプレートの種類が豊富な点と、多種多様なオプションがあることで、個人や中小規模の企業に人気のあるサービスのひとつになっています。

コチラもチェック!特集記事
グーペ(Goope)ならレンタルサーバーやwordpressが無くてもHPが作れるってホント?

グーペ(Goope)の特徴

グーペの特徴

グーペの特徴として、「今までのホームページ運用を変える」ということで次の3つのポイントが述べられています。

①最短1日で完成
②更新の手間を軽減
③”難しい”を簡単に

では、その特徴となる理由をひとつずつ見ていきましょう。

豊富なテンプレートを選ぶだけ!最短1日でホームページが完成

グーペを使ってWebサイトを作るとき、まずはデザインのテンプレートを選びます。

他のサービスであれば、テンプレートのパターンは大体20~30種類程度ですが、グーペでは組み合わせることで、その種類は4,000パターンにも及びます。

テンプレートの中にはプロのWebデザイナーによって作られている凝ったデザインのものから、シンプルなものまであり、次々と追加されています。
また、デザインを途中で変えたいときはボタン一つで簡単に変更可能!

Webサイトの形を作って公開するだけなら1日のうちにできてしまい、それも綺麗なものを作ることができるのです。

スマホやタブレットでいつでもどこでも更新できる!

レンタルサーバーを使ってサイトを更新するとき、スマホからテキストなどのコンテンツ更新は可能なこともありますが、ほとんどはPCからの操作を必要とします。

しかし、グーペのようなホームページ比較サービスは、Google Chromeなどのブラウザを介して操作できるサービスです。
そのため、デザインや設定の変更も簡単で、スマホやタブレットなどの端末からも操作しやすく、更新の手間を一気に削減できるのです。

また、もし出先でPCを操作できる環境がないときに、サイトに問題が起きて対応しなければいけない……といったような状況になったときに、誰かに連絡して代わりをお願いしたりすることもなく、自分で対応することができるので、連絡などの手間もなくなりますね。

初心者でも安心な、セキュリティ対策と機能の簡単追加

Webサイトを運営するにあたって、どのような方法であっても、セキュリティ対策は必須です。
ただ、初心者の人などはどのような対策を取らなければいけないのかもわからなかったりするかもしれません。

グーペではセキュリティの面でもしっかり準備されており、標準で対策がされているので、設定をする必要はありません。

他にも、サイトに機能を追加したいときも、その機能を選んでクリックするだけ!
さまざまな点で、普通では難しい内容を簡単に行うことのできるサービスを提供してくれています。

グーペ(Goope)の主な機能

グーペの機能

グーペは強いていうなら、個人のプライベート利用や事業、または中小企業の利用に特に向いたサービスです。

なので、その用途に向いた機能が充実しており、主に下記のような機能があります。

機能名 内容
ショッピングカート ネットショップ向けで、カート機能を設定できる。
予約機能 カレンダーと連携することで、サイトに予約フォームを設置し、内容が送られた際にカレンダーへ登録できる。
お問い合わせ ユーザーから問い合わせをサイト上で受け取り、管理できる。
ドメイン取得・設定 独自ドメインの取得から更新までをグーペが代行してくれる。
オリジナルドメインの利用も可能。
SNS連携 TwitterやFacebookなどのSNSと連携できる。LINEなどのメッセージアプリも一部連携可能。
アクセス解析 独自の解析ツールで、実際にサイトに来た人の数や人気のページはどこかなどの各種データを集めて分析できる。
常時SSL対応 サイトのセキュリティを高めるために通信が暗号化されており、ユーザーも安心して使えるサイトにできる。
スマホ最適化 スマホでも見やすいように自動でサイトのデザインを調整して表示してくれる。

プランによっては一部使えない機能もあるものの、どのプランを選んでも使いやすくなっています。
そのほかにも、メールマガジンの配信機能や電話サポートの受付、有料テンプレートの使い放題などが一部プランでは提供されています。

グーペ(Goope)はどんな人に向いている?

グーペはどんな人に向いている?

グーペは、主に飲食店や美容院などの事業主、もちろん個人にも多く利用されています。

コンテンツの管理機能やデザインのフルカスタマイズ、フリーページ作成機能などには対応しているので、ある程度のカスタマイズは可能です。
またSSLオプションにも対応していますので、セキュリティ対策を重視してwebサイトを作成したい方も安心して利用が出来ます。

無料お試し期間(15日間)がありますので、使用感を知りたい人などは、この期間に試してみると良いでしょう。

お試し期間の終了日までに入金確認が出来ない場合、自動的に契約終了となり、申込みは無効となります。

グーペ(Goope)の基本的な料金プラン

プランは「エコノミープラン」「ライトプラン」「スタンダードプラン」の3つがあり、それぞれ1ヶ月/3ヶ月/6ヶ月/12ヶ月の契約期間から選ぶ事が出来ます。
ちなみに契約開始日が月の途中だった場合、当月末までの日割料金が加わります。

例えば、1月1日に1ヶ月の契約を行った場合、15日間のお試し期間が終了した1月16日から月末の31日までの期間が、1月分の日割料金期間となります。

それでは、プランごとの料金を見ていきましょう。

各プランの料金案内(税抜)
プラン名 エコノミープラン ライトプラン スタンダードプラン
初期費用 3,000円
契約期間ごとの料金
1ヶ月 1,000円 1,500円 3,500円
3ヶ月 3,000円 4,500円 10,500円
6ヶ月 6,000円 9,000円 21,000円
12ヶ月 12,000円 12,000円
エコノミープランと同料金
36,000円
月額換算で3,000円に

次に各プランで提供される機能とスペックが異なるので、そちらも一覧で紹介していきます。

各プランのスペック
プラン名 エコノミープラン ライトプラン スタンダードプラン
容量 1GB 5GB 50GB
メールアドレス作成可能数 10個 10個 100個
独自ドメイン取得料金 有料 有料 無料
SSL証明書 無料/有料が選択可 無料/有料が選択可 完全無料
各種機能の有無
イベント予約機能
メルマガ機能 ×
アクセス解析 ×
問い合わせフォームの項目編集 ×
ログイン時二段階認証 × ×
有料テンプレート使い放題 × ×
電話サポート × ×

グーペ(Goope)の使用感

当サイト管理人もグーペのテンプレートを見てみましたが、無料テンプレートも数が豊富で、オシャレなものが多いです。
用途に合ったデザインがあるので、用意されたデザインを使って綺麗なホームページを作成したい方にはぴったりだなと思います。

管理画面も見やすく、初めてwebサイトを作成する人にも分かりやすい作りになっていたので、まったくの初心者の人でも安心して使えるでしょう。

エコノミープランでも十分なほどに機能が備わっているので、シンプルなwebサイトを作る予定だったりする場合はエコノミープランで良いかもしれません。
ただ、Webサイトへの集客を本格的に必要となる事業を行う人や通販サイトを運営する予定の人は、12ヶ月契約が条件になるものの、コスパの面でライトプランをおすすめします。

良い点

  • 綺麗でオシャレなwebサイトが簡単に手早く作れる
  • テンプレートが豊富
  • 低コストなのに機能が豊富
  • 最短1日でwebサイトが作れる
  • ネットショップ運営向き
  • 専門的な技術や知識が不要

惜しい点

  • FTP接続ができないため、サイトをレンタルサーバーに引っ越すなどの意向作業は不可
  • 基本的なページレイアウトが決められているため、大きくカスタマイズができない
  • SEO対策が弱い
  • プランによってはオプションにお金がかかる
  • 無料プランがなく、お試し無料期間しかない

グーペ(Goope)のオススメポイント

とにかく簡単にwebサイトが作りたい、という方向きで、特にネットショップ系の運用に向いていると思います。

ホームページ作成サービスは無料のものもありますが、テンプレートが少なかったり、ドメインが自由に設定出来なかったり、検索結果にひっかからなかったりするのがほとんどです。
無料のプランはどちらかというと「操作に慣れるための練習」として使われるものなので、完全無料でサイトを運営するのは、どのサービスにおいても無理があります。

レンタルサーバーを扱うには少し自信がないけれど、本格的で綺麗なホームページを作成・運用したいと思っているなら、グーペは選択肢のひとつになるでしょう。

無料で利用できるお試し期間(15日間)もありますので、是非一度公式ページにて詳細をチェックしてみて下さい。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

100社レンタルサーバー比較
平均評価:  
 2 レビュー
by taku

作成したHPは検索サイトで全くひっかかりません。

たしかに作成は簡単ですが、検索サイトから見れないHPは意味ありません。

by かおり

趣味で、手作りで作っているものがあったんですけど、今までは人に頼まれてちょいちょい作って売るくらいだったんです。

でも友人にネットショッピングで売りなよって薦められて、思い切ってやってみることに。

けど今までサイト制作なんてやったことなかったし、専門知識も無かったのでどうしようかと思って色々調べていたら、グーペを見つけたんです。

昔流行ったHP作成サービスみたいで、私でも簡単に作れそうだったのでやってみることにしました。

テンプレート数は豊富だし、いろいろ入れたい機能を管理画面上からポンポン設定するだけで入れられるのですごく使いやすいです。

私のように知識がない人は、グーペおすすめです。

ただ、無料のテンプレートは数が少なく、そこまでデザインも凝ったものがないのでおしゃれなデザインで作りたいなら有料版を買うとよいと思います。

キャンペーン実施中!
用途別でサーバーを検索
レンタルサーバー特集
  • GMOペパボのサービスを徹底検証
  • 新米webデザイナーが選ぶ初心者におすすめのサーバー5選
  • CPIが選ばれる理由を徹底検証
  • KDDIウェブコミュニケーションズの便利なサービスを徹底解説
  • 充実のサポート!カゴヤレンタルサーバーに独占インタビュー!
  • グーペ(Goope)ならレンタルサーバーやwordpressが無くてもHPが作れるってホント?
お役立ち情報:比較編
お役立ち情報:初心者編
お役立ち情報:応用編
リモートワーク導入のポイント
レンタルサーバー ブログ