【終了】【1月11日まで】ConoHa WINGで人気のWordPress有料テーマがお得に買えるキャンペーン開催!

2021年12月17日から2022年1月11月までの期間、GMOインターネット株式会社が運営するレンタルサーバー「ConoHa WING」では、WordPressの人気有料テーマがお得に買える「WordPressテーマ WINTER キャンペーン」が開催されます!

人気の高いテーマが2種購入できるので、本格的にWordPressでサイトを作りたい人には特におすすめのキャンペーンになっています。

キャンペーン概要

今回のキャンペーンは、「WINGパック」で契約中もしくは新規で契約をした人を対象に、WordPressの人気テーマ「JIN」もしくは「SANGO」のどちらかを、通常価格から最大11%割引された価格で購入できるというキャンペーンになっています。

テーマ名通常価格キャンペーン価格
JIN14.800円13,750円
SANGO11,000円9,790円

このほかにもConoHa WINGでは「THE SONIC」と「Cocoon」というテーマの購入が可能です。

ただ、 「THE SONIC」 は買い切りではなく、ライセンス形式の有料テーマとなっており、年ごとに支払いが発生します。
長期で利用するほど、コストが大きくなってしまうので、1年以上の利用を考えるのであれば、「JIN」や「SANGO」の方がお得になります。

また、「Cocoon」は無料テーマであるため、機能性やデザイン性は初期搭載のものとは大きく変わりません。
あくまで初期搭載以外の練習用テーマとして使う程度にとどめた方が良いでしょう。

どちらのテーマがおすすめ?

WordPressには初期からテーマが入っていますが、設定上カスタマイズできる部分が少なかったり、SEO対策として内部施工がされていなかったりというデメリットがあるため、本格的にサイトを運営するのであれば、有料テーマの使用は必要になってきます。

ただ、有料テーマもさまざまなものが販売されており、高いから良いとは限りません。
逆に機能が多すぎて使いこなせないといったこともあるでしょう。

今回購入できるのは、多種存在する有料テーマの中でも使いやすくてデザイン性も高く、SEO対策の最適化がきちんと行われているものです。
「JIN」も「SANGO」も大手アフィリエイターが自身の実績とノウハウを活用して作り上げたWordPressテーマになっているので、本当に欲しい機能や性能が備わったものになっています。

デザイン性を重視して本格的にアフィリエイトサイトを運営したいという人には「JIN」が、カスタマイズ不要で使いやすさを重視したいという人には「SANGO」がおすすめでしょう。

また、SEOにはサーバーの性能も関係してきますが、高速環境・高スペックの「ConoHa WING」は今回販売されるテーマの性能を十二分に引き出すことができると思われます。

WINGパック単体でもお得な価格になっていますが、よりサイト運営に注力したいと考えている人は今回のキャンペーンを見逃さないようにしましょう!

関連記事