低価格レンタルサーバー比較!低コスト重視で選ぶ

初めてレンタルサーバーを利用する人など、コストをなるべく抑えたい人も少なくはないと思います。
しかし、月額料金や初期費用などお金の面だけで選ぶのは非常に危険です。

こちらのページでは、どのように安いサーバーを選べば良いのかという点と、おススメのサーバーについてお伝えしていきます。

安いレンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーを利用する際、月々の料金に対してどれくらいのスペックが提供されるのか、料金とスペックを比較するのは重要です。

主にチェックされるスペックは次のようになっています。

・容量
・メモリ
・通信量
・マルチドメイン利用
・MySQL数

特にメモリや容量に関しては、サーバーの機能性に直結しています。
容量が少ないと大量のデータを格納できなかったり、メモリが少ないとサーバーのレスポンスが遅かったりします。

マルチドメインとMySQLの数は、複数のサイトを作成するときに関わる点です。
安いサーバーの場合はマルチドメイン不可だったり、MySQLの数が少なかったりしますが、初心者の場合はあまり気にしなくても良いかもしれません。

基本的に値段に比例して、スペックも変化していくので、安いほどスペックは下がっていくと考えておきましょう。

また、使い方によってはスペック不足となることもあります。
ブログなどの自身のサイトを開設するのか、それともデータを保管するサーバーとして利用するのか、目的に合わせてコスパの良いサーバーを選ぶことをおススメします。

なお、「無料サーバー」というものもありますが、スペックは有料サーバーに劣るほか、サーバーに繋がらなかったり突然閉鎖したりなどの致命的な不安定性もあります。

詳しくは次の記事で比較していますので、併せて読んでみてください。

無料サーバーって実際どうなの?
無料サーバーと有料サーバーを比較!どちらを使うのが良いか解説

長期契約なら初期費用無料や月額ワンコインに

月額料金が安いサーバーの場合、初期費用がかかることが多いです。
ただし、1年などの長期契約の場合、初期費用が無料となることもあります。

ほか、年間契約であれば、月額費用がさらに割引となることもしばしば。
条件を比較するとこのように変わります。

①6ヶ月利用として、初期費用2,000円・月額500円のレンタルサーバーを契約
→2,000 + 500×6 = 総額5,500円

②1年利用として、初期費用0円・月額400円のレンタルサーバーを契約
→0 + 400×12 = 総額4,800円

「いつまで使うかわからないから、まずは1ヶ月契約から…」と考えるのではなく、初期費用が無料になるタイミングと長期契約による割引を踏まえて、契約期間を判断しましょう。

また、期間限定になりますが、格安のレンタルサーバーでも初期費用が無料となるキャンペーンが開催されるときもあります。 そのときは利用してみる大チャンスです!

お試し期間もありますので、初期費用が無料のうちに合わせて使ってみるのも良いかもしれませんね。

一覧形式で格安サーバーを比較するならこちら
個人向けにもオススメ!格安レンタルサーバー比較

ロリポップ!レンタルサーバー

初期費用 月額費用 SSD容量
1,500円~無料
12/31まで!
100円~ 最大400GB
月額・初期費用は最安プラン、容量は最大プランの内容

個人向けも法人向けも格安レンタルサーバーを提供!

個人向けプランだと月額100円~ビジネス向けプランでも月額2000円でロリポップ史上最高スペックのレンタルサーバーをご提供しています!!

さくらのレンタルサーバ

初期費用 月額費用 HDD容量
1,048円 131円~ 最大500GB
月額・初期費用は最安プラン、容量は最大プランの内容

安価のレンタルサーバーでもWordPressが使える!

月額費用がたったの129円~利用できながら価格以上の抜群の安定感を誇ります!

99円レンタルサーバー

初期費用 月額費用 HDD容量
2,000円 99円~ 最大50GB
初期費用はプラン問わず定額、月額は最安プラン、容量は最大プランの内容

月額99円から!メルアド・ドメイン・サブドメイン数無制限

99円レンタルサーバーはサービス名通り、月額99円から利用できる安めのプランから取り揃えがある個人向けサーバー。
選べるプランは全部で5つあり、個人での利用はもちろん、ビジネス向けのプランも用意されています。
必要最低限の機能だけを必要としているなら激的にコストパフォーマンスが良いサーバーです。

カラフルボックス(ColorfulBox)

初期費用 月額費用 容量
無料(3か月以上) 480円~ SSD最大800GB
月額料金は最安プラン、容量は最大プランの内容

安心・安全を重視した初心者にもおすすめのサーバー

カラフルボックスは個人・法人(ビジネス)どちらでも利用しやすい初心者向けのレンタルサーバーです。 リージョン(東日本・西日本)の2か所からサーバーを選んで契約することが可能で、障害時のリスク分散にも最適です。 災害などのトラブル時にも心強いレンタルサーバーとして、今注目されているおすすめのサービスです。

バリューサーバー(まるっとプラン)

初期費用 月額費用 SSD容量
0円~ 133円~ 最大400GB
月額・初期費用は最安プラン、容量は最大プランの内容

月額使用料は133円から。初期費用はなんと0円!

ドメインとサーバーがセットになって133円から利用ができる、初心者にもオススメのレンタルサーバーがGMOから登場!

お名前.com(レンタルサーバー)

初期費用 月額費用 容量(SSD)
0円 最大2か月無料 最大200GB
月額費用は6ヶ月払い契約から1,080円/月

初期費用無料!月額料金は申込み月+1ヶ月分が無料!

月額900円からと言う低価格でも、ディスク容量は最大400GBと大容量!
稼働率99.999%以上の安定稼働に加え、24時間365日の無料電話サポート付き!
マルチドメインとMySQL(データベース)が無制限なので、1つのサーバーを契約すれば好きなだけサイトが作れます!

バリューサーバー(VALUE SERVER)

初期費用 月額費用 SSD容量
1,000円~ 167円~ 最大400GB
初期費用は最安プラン、月額は12か月契約の場合、容量は最大プランの内容

月額使用料は167円~!サポート体制が充実しています。

「エコ」「スタンダード」「ビジネス」の3つのプランから自分の利用シーンに合わせたプランを選択可能!

WebARENA SuiteS

初期費用 月額費用 HDD容量
0円~ 298円~(税抜) 100GB
月額・初期費用は最安プラン、容量は最大プランの内容

WordPress簡単インストール!HP作成に最適なサーバー

NTTPCコミュニケーションズが提供するWebARENA SuiteS(スイートエス)は、どちらかというと個人や中小企業の公式ホームページなどに向いているサーバーです。
シンプルなホームページを作成するなら必要な機能や容量は十分揃っており、料金もお手頃価格なので非常に使いやすいサービスでしょう。
無料SSLにも対応しているので、ネットショッピング等のホームページ作成にも対応できます。

ジェイナビ(J-NAVI)

初期費用 月額費用 容量
0円 900円~ 最大160GB
月額・初期費用は最安プラン、容量は最大プランの内容

高機能×低価格のレンタルサーバー

低価格で豊富な機能と充実のサポートが魅力です。WordPressもワンクリックで簡単インストール!独自ドメインSSL証明書が無料で利用可能です!
選べるドメインも314種類以上!低コスト運用が可能な共用サーバー!

ConoHa WING(コノハ ウィング)

初期費用 月額費用 容量
無料 1,200円~ SSD最大400GB
月額・初期費用は最安プラン、容量は最大プランの内容

最低利用期間無し!どこよりも速い国内最速レンタルサーバー

GMOインターネット株式会社が運用するConoHa WING(コノハ ウィング)は、Webサーバー処理速度が国内最速!(2018年9月)
他サービスで対応している機能や環境を全て高基準で取り揃えている高性能レンタルサーバーです。
業界ではじめて時間単位で利用出来る料金体系になっているので、最低利用期間も無いから契約期間に縛られることもありません!

キャンペーン実施中!
用途別でサーバーを検索
レンタルサーバー特集
  • GMOペパボのサービスを徹底検証
  • 新米webデザイナーが選ぶ初心者におすすめのサーバー5選
  • CPIが選ばれる理由を徹底検証
  • 充実のサポート!カゴヤレンタルサーバーに独占インタビュー!
  • 国内最安値!低価格×高機能なクイッカの秘密
  • クイッカ(Quicca)の図解付き解説!wordpress設定方法など
  • グーペ(Goope)ならレンタルサーバーやwordpressが無くてもHPが作れるってホント?
お役立ち情報:比較編
お役立ち情報:初心者編
お役立ち情報:応用編
リモートワーク導入のポイント
レンタルサーバー ブログ