KDDIウェブコミュニケーションズCPIでセキュリティ&バックアップ強化キャンペーンが実施中!
さまざまなセキュリティ対策が今なら無料となります!

【10月30日まで!】セキュリティ&バックアップ強化キャンペーン実施中!

IQサーバー大幅割引キャンペーン

KDDIウェブコミュニケーションズCPIのレンタルサーバーを利用している方向けにセキュリティとバックアップのオプションがお得な価格で利用できるキャンペーンが10月30日までの期間で実施されています!

対象は、新規登録の場合だと「シェアードプラン SV-basic」と「マネージドプラン CHM-Z」の契約時に利用可能で、すでに契約している場合なら全てのプランが対象になります。

KDDIウェブコミュニケーションズCPIのサーバーがさらに安心に!

KDDIのサービス

KDDIウェブコミュニケーションズCPIは基本的に強固なセキュリティとバックアップ体制が整ったレンタルサーバーです。

例えば、標準で「WAF(ウェブアプリケーションファイアーウォール)」が搭載されており、不正アクセスが容易にされないようにするなどの対策も整っています。

他にもバックアップにも自社サービスの「Smart Release」を標準搭載していたりと、初期状態でも十分なほどのサービスを提供してくれています。

しかし、インターネットにおいては対策をするほど、安心感は増すもの。
今回のキャンペーンではユーザーがより安心して使えるような、追加オプションがラインナップされています。

キャンペーン概要

キャンペーン名称 セキュリティ&バックアップ強化キャンペーン
適用条件 対象サービスを新規ご契約の場合、キャンペーン価格を適用
対象サービス マルウェア診断
外部バックアップサービス
デジサート(旧シマンテック) セキュア・サーバID
デジサート(旧シマンテック) セキュア・サーバID EV
適用価格 ・マルウェア診断:初期費用3,000円→0円
・外部バックアップサービス:初期費用5,000円→0円
・デジサート セキュア・サーバID:初回取得時 設定費用10,000円→0円
・デジサート セキュア・サーバID EV:初回取得時 設定費用25,000円→0円

注意点として、プランの標準機能として搭載されている場合があります。
その時はキャンペーン適用外となりますので、自分の契約するもしくは使っているプランが該当するかは確認しておきましょう。