Zenlogic(ゼンロジック)

初期費用 月額費用 HDD容量
0円 890円~※12ヶ月契約 最大2TB
無料期間 メールアカウント サポート
2週間 無制限 電話・メール・対面すべて無料

中小企業のための低価格&大容量レンタルサーバー

中小企業のための低価格&大容量レンタルサーバー

Zenlogicは、法人・ビジネス向きのレンタルサーバーサービスです。
どのプランでも初期費用は0円で、300GB~最大2TBと大容量で利用が出来るコストパフォーマンス的にも相当優秀なサービスです。

特別プランの【プランS】では、月額料金890円(12か月契約)、ディスク容量300GB、webサイトを作成・運用するのに必要な機能も揃っているお手軽な人気プラン。
365日無料の電話&メールサポートありで、回線費用も無料、データ転送量は無制限で使えます。
※高信頼Yahoo! JAPANのIaaS型クラウド基盤を採用

さらに独自SSL永年無料だから、Google推奨のSEO対策『常時SSL化』(全ページHTTPS化)を全ページ適用するチャンスです。
SEO効果も高い複数のwebサイトを管理できる、おすすめレンタルサーバーです!!

コチラもチェック!特集記事
・Zenlogicレンタルサーバー徹底解剖!プランの選び方から申込まで

Zenlogicの機能と料金

Zenlogicは、他レンタルサーバーサービスと比較しても圧倒的なディスク容量の大きさと価格の安さから、ビジネス利用だけでなく大容量使いたい個人からも人気が高いサービスです。

プランは全部で8つ(プランS、プラン1~プラン7)あり、機能やオプション内容から自分の作りたいwebサイトに合わせて選ぶことが出来ます。
契約期間が1ヶ月毎、または12ヶ月更新の2つしかありませんが、内容的には12ヶ月で契約したほうが値段はお得になっているようです。

Zenlogicで長く使いたい!と思っている方には12ヶ月で契約したほうがオススメでしょう。

Zenlogicのプラント料金(全て税抜)
プラン 【特別プラン】プランS(※1) プラン1 プラン2 プラン3 プラン4 プラン5 プラン6 プラン7
初期費用 0円
基本料金
(月額換算)
(※2)
1ヶ月契約 1,186円 3,300円 5,300円 7,500円 9,300円 11,500円 13,700円 22,600円
12ヶ月契約10%以上
お得
890円
10,675円/年
2,970円
35,640円/年
4,770円
57,240円/年
6,750円
81,000円/年
8,370円
100,440円/年
10,350円
124,200円/年
12,330円
147,960円/年
20,340円
244,080円/年
基本
スペック
vCPU/メモリ
(※3)
1vCPU/
1GB
1vCPU/
1GB
2vCPU/
2GB
2vCPU/
4GB
4vCPU/
4GB
4vCPU/
6GB
4vCPU/
8GB
4vCPU/
16GB
ディスク容量
(※3)
300GB 1TB(~最大2TB)
ディスク容量追加オプション 【1ヶ月】1セット(10GB)100円/月
【12ヶ月】1セット(10GB)90円/月【10%OFF】
回線費用/
データ転送量
0円 / 無制限
(高信頼Yahoo! JAPANのIaaS型クラウド基盤採用)
外部
バックアップ
サポート 平日
サポート
電話+メール 電話+メール
休日
サポート(※6)
メール 電話+メール
サーバー設定チューニング
リソース
変更
プラン変更
(※4)
(※5)
容量追加 ◯(最大2TBまで追加可能)
契約期間 1ヶ月/12ヶ月
お支払い方法 銀行振込/コンビニ決済/口座振替/クレジットカード決済
品質保証制度(SLA) 標準
(※1)都合により新規申込受付を中止する場合があります。

(※2)初月の利用料金は、無料トライアル期間終了日の翌日から月末までの日割り計算。

(※3)プラン(ディスク容量/vCPU/メモリなどのリソース)は、利用状況の変化に合わせて管理画面からスケーラブルに変更可能。

(※4)上位プランでの変更は、管理画面の設定変更で即反映されます。変更後、残期間との差額料金が別途請求されます。
下位プランへの変更は、次回契約更新時の反映。

(※5)「プラン1~7」から「プランS」には変更出来ません。

(※6)契約/請求に関する問い合わせは、土曜日は通常通り対応、日祝日は翌営業日のみ対応。

プラン別各種比較表

料金で比較
プラン名 初期費用 月額費用(税抜)
プランS 無料 890円
プラン1 2,970円
プラン2 4,770円
プラン3 6,750円
プラン4 8,370円
プラン5 10,350円
プラン6 12,330円
プラン7 20,340円

※月額費用は、12ヶ月契約の場合の金額です

機能で比較
プラン名 ディスク容量 転送量 マルチドメイン
プランS 300GB 無制限 無制限
プラン1~7 1TB
~最大2TB
プラン名 共有SSL MySQL CMSインストール
全プラン共通 無制限
サポート・無料お試し期間で比較
プラン名 サポート 無料お試し
プランS 電話&メール
平日のみ
2週間
プラン1~7 電話&メール
365日

Zenlogicが選ばれる4つの理由とは?

Zenlogicが選ばれる4つの理由

Zenlogicは、ファーストサーバ株式会社が運営するクラウド型マネージドレンタルサーバー。
主に中小企業向けと謳っていますが、最近では小規模サイトを作るのに向いている特別プランSという新プランがはじまり、個人で利用する人も増えているようです。

そんなZenlogicが利用者から選ばれるのには4つの大きなポイントがあります。

まずはレンタルサーバー業界20年で積み上げてきた実績。
「サーバー運営」「システム開発」「お客様サポート」…
数々の実績とノウハウを活かしながら、Yahoo! JAPANグループの高い技術力と豊富な経験、最新システムやサービスを取り入れ、安心安全だけでなく強固なサービス提供を続けています。

更にサポート体制も非常に充実しています。
Zenlogicのサポートでは、商品の説明だけではなく、利用者が更なるインターネット活用を促進ような問題解決にも力を貸してくれます。
電話やメールだけでなく、直接スタッフと会って話をする対面サポート窓口「Zenlogic Cafe」では、豊富な知識をもつスタッフが実際に隣で画面を見ながらマンツーマンで対応してくれます。

Zenlogic Cafe

ここまで手厚いサポートが受けられるのもZenlogicの魅力の1つと言えるでしょう。

それらの充実したサービスを受け、ファーストサーバの契約数は累計9万件以上。
その中で約80%以上が法人(ビジネス)や官公庁の利用者となっているようです。

小規模サイトから大規模サイトまで、幅広い利用をサポートし、高セキュリティのもと大容量・高速ネットワーク環境で快適なサーバー利用が出来ます。
ファーストサーバ株式会社のスタッフが自信を持って提供してくれる品質だからこそ、安心出来ると利用者からの評価も高いです。

累計契約90,000件以上

概要

累計契約90,000件以上、そのうち法人や官公庁が8割という、ビジネス向けレンタルサーバーを提供しているファーストサーバの新レンタルサーバーです。
ハイスペックなのに特別プランSなら月額890円(12ヶ月契約)と低価格な上、独自SSLも無料で使えて非常にお得です。
充実したサポートは、特に長期間運用する企業サイトに最適です。

利用者1人1人に専用の仮想サーバーが割り当てられているので、共用サーバーなのにクラウドのような運用が可能な点が最大の特徴です。

普通、クラウド型のサーバーを運用する場合はサーバー構築や運用に関する知識がある程度必要となりますが、Zenlogicではサーバーの管理を全てファーストサーバ社が受け持ってくれるので、お任せすることが出来ます。
ITの知識が無くても、安心して利用することが出来るのは嬉しいですね。

『Zenlogic コンセプトムービー』

サポート・セキュリティについて

サーバー運用経験のある技術スタッフが対応するテクニカルサポートは、365日(年末年始も!)、電話またはメールで無料サポートが受けられます

その他に、メールアカウント、データベース、データ転送量がすべて無制限と高機能。
外部バックアップ、迷惑メール/スパム対策、WAFなどセキュリティ対策もばっちりです。

CMS・ウェブアプリケーションについて

WordPressの簡単インストール機能が使えたり、Dropboxのようなオンラインファイル共有の無料導入代行など、ウェブアプリケーションの導入ハードルを下げてくれるサーバー運用支援サービスが多数あります。

Zenlogicだけの特徴!

他サービスには無い特徴として、サーバーを契約すれば、スマホ対応のホームページ作成を19,800円で代行してくれるサービスがあります。

さらに、永年無料の独自SSL(Let’s Encrypt※)導入代行があります。
これを導入することで、全ページHTTPS化した高セキュリティのウェブサイトを複数管理することが可能になります。
これも他のサービスにはないZenlogicだけのサービスです。

webサイトを全ページHTTPS化する『常時SSL化』はGoogleも推奨しており、SEO対策でも重宝されています。
サーバー契約だけで、全サイトのSEO対策できるなら、ぜひ導入したいサービスです。

※Let’s Encrypt(レッツエンクリプト)とは、米国の非営利団体ISRGが運営する無料のSSLサーバー証明書です。
2016年4月12日に正式版化を発表。

常時SSL対策も安心!標準でSSLサーバー証明書が利用OK

運営会社のファーストサーバ株式会社は、シマンテックの常時SSL推進プログラムに、国内事業者として初めて参加しています。
Zenlogicで無料SSLサーバー証明書を提供を開始!
日本市場でのSSLサーバ証明書の普及・拡大を行い、シマンテックと共同で「常時SSL」の啓蒙活動を推進しています。

SSLサーバー証明書を利用することで、データ/情報の送受信を暗号化し、なりすまし/改ざん/盗聴などのさまざまな危険からWEBサイトの利用者を守ります。
WEBサイトを運営する会社の実在性を証明でき、ユーザーに安心と信頼を与えることが出来ます!

zenlogicのSSLサーバー認証レベルアイコン SSLサーバー証明書の認証レベルは、DV(ドメイン認証)・OV(企業認証)・EVの3つに分類されます。
公式サイトでは、認証レベル別やブランド別にオススメのSSLサーバー証明書が証明されています。

使用感

Zenlogicのカスタマーポータル

  • グラフィカルで見やすいコントロールパネルは、IT担当不在の中小企業でも安心
  • リソース拡張は、コントロールパネルからボタン1つで約15分で可能
  • コントロールパネルでサーバーとドメインが一元管理でき、契約管理も一緒で便利

コントロールパネルを見ると、ディスク使用量が円グラフになって表示されているので、現状の契約・使用状況が一目で解りやすいです。
メニューが豊富ですが、メニューも詳細もシンプルな構成の見た目になっているので、コントロールパネル内で迷うことは無いと思います。

良い点
  • ハイスペックなのに低価格で大容量
  • 最大2TBまでリソース拡張自在なので、小規模スタートからビジネス拡大しても長く使える
  • 365日無料でテクニカルサポートが受けられる
  • サーバーごとに個別チューニングをしてもらえる

▼動作確認済みCMS

WordPress・EC-CUBE・Movable Type・ownCloud・concrete5・ablogCMS・Joomla!・XOOPS・Drupal・ZenPHOTO・SoyCMS・PukiWiki・baserCMS・Geeklog
惜しい点
  • 障害が多い(月に数回程度、サービスが停止するレベル)
  • 同時アクセスが多くなるとエラーが起きやすい
  • 利用者が使えるバックアップ機能がない
  • 個人利用にはあまり向いていない
オススメポイント

リソース拡張可能と同時に、高セキュリティ・手厚いサポートも完備しているので、安心度が高いです。
ビジネスに必要な4大セキュリティ機能もあらかじめパッケージされており、同時に他からの影響を受けにくい仮想専用構造を採用している点にも注目です。
専用サーバーと同等の安定したパフォーマンスを実現しながら、プランSなら月額890円(12ヶ月契約)という「一般的な共有サーバーと変わらない料金帯」を実現しているのは、嬉しいポイントです。

ただプランSのみ、サポートが休日メール対応のみなので、サポート重視で選びたい場合、プランSだと若干の心許なさがあります。

通常プラン1~7では、電話での無料技術サポートも365日年末年始も対応しているので、手厚いサポートを希望する場合は通常プラン1~7を選ぶと良いでしょう。

全体的に共有サーバー並みの低価格で、専用サーバー並みの安定性とクラウドの拡張性をあわせ持つ良いとこ取りのサーバーのため、小規模から大規模ビジネスまでカバーできる柔軟性があり、コストを抑えることが可能です。
2週間無料トライアルが付いているので、まずは体験してみることをおすすめします!

口コミ・レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

口コミを投稿する

平均評価:  
 17 件のレビュー
by安藤

Zenlogic(ゼンロジック)のプランSでレンタルサーバーを利用しています。
オプションになりますが、ジオトラストのSSLサーバー証明書が使えます。勿論無料の独自SSLを始め、幅広い認証レベルの証明書が揃っているので、自身の用途に合わせて選択することが出来ます。
持ち込み利用や複数設定も出来るみたいです。
スムーズな導入とサポートでセキュアな環境を気軽に構築できるので、法人向けのレンタルサーバーとしても使い勝手が良いと思います。
クラウド機能を活用しているサーバーだからこそ、細かく性能を変更しやすく、急なスペック変更の要求にも対応可能なのが魅力です。

by内田

クラウドのレンタルサーバーを探し回っていたときにZenlogic(ゼンロジック)のプランSを見つけて、そのサービス内容の応用性の高さに驚きました。
自分で自由にスペックを変更できて、パフォーマンスのコントロールができるので無駄が発生しないのは魅力的でした。
利用可能な初期容量も300GBと非常に多く、サポートも平日と土日祝を問わず受け付けているので安心して利用できます。
これだけの機能で、初期費用が無料であること・月額換算での利用料が890円と非常に安く、金額にも比較材料としては大きなメリットでした。

by宮本

会社でクラウドを利用するのに、ZenlogicのプランSのレンタルサーバーを導入しました。
一番気に入っているのが、300GBもの大容量がありながら、初期費用が0円で、月額料金は890円とランニングコストが安いことです。
ドメイン認証型SSLサーバー証明書が独自ドメイン名を持っていれば無料で利用できるのも気に入っています。オンライン申し込みから5分程度で発行できますよ!
基本的に管理画面UIも解りやすくて誰でも簡単で使いやすいと思いますが、使い方がわからない時には356日無料電話サポート窓口があるので安心です。

by工藤

Zenlogic(ゼンロジック)が用意しているレンタルサーバーは、クラウド機能を最大限に活用している上に、直感的に操作がしやすいところが素晴らしいと感じます。
カスタマーポータルという管理画面は、IT関連の知識が全く無い人でも扱いやすいように作られています。
私もあまりIT関連の知識はないですが、直感的に操作できてあまり迷う事もありませんでした。
管理画面から各種の手続きも出来ますし、コントロールパネルで細かい設定も簡単に変える事ができます。
サポートの種類も多種多様で、電話とメールが365日無料でサポート対応しているという事なので安心です。
対面サポートや代行サポートもあるので、ユーザーサポートの手厚さを感じます。
このユーザーサポートの手厚さも法人向けにはおすすめ出来るポイントです。

by谷口

運用サービスで利用しているCGIをそのまま使いたかったので、レンタルサーバーを変える時にZenlogic(ゼンロジック)のプランSを選びました。
自前のCGIを利用できるだけでなく、PHP利用の場合は運用のための設定マニュアルも公式サイトに掲載されていたので、親切だなと思いました。
一番簡易プランであるプランSなら、月額890円から利用できます。
管理画面も直感的に操作できる見た目でしたし、誰でも使いやすいのではないでしょうか。

by酒井

サーバー側のディスクスペースがどれぐらい必要になるのか・・・見当もつかない段階であっても、Zenlogic(ゼンロジック)のプランSは利用しやすいです。
もしディスクスペースが不足しても別のサーバーにデータを移し変える必要は無く、自分でいつでも自由にスペック変更できるので、すごく便利です。
パフォーマンス過多・不足になりにくく、自分でちょうどいいサービスにデザインできるって感じです。
ここまで構成を自由に変えやすくクラウド活用した法人向けレンタルサーバーも珍しいのではないでしょうか。
管理画面のUIもキレイで見やすいので、機械操作に抵抗感があるwebに不慣れな個人でも使いやすいと思います。

by宮崎

社員全員でファイル共有をするのに、外出先でも見られるようにZenlogicのクラウド型レンタルサーバーを利用しています。
ここのサーバーが良いのは、コントロールパネルでアクセス用のIDとパスワードを設定できるのと、IPアドレス/ネットワーク単位でサーバー接続を制限できることです。
セキュリティ的にも安心して簡易ファイル共有のスペースとして活用できますね。
プランSのディスク容量が300GBなのが気になっていますが、不要なファイルを置かないルールにしているので、今まで困ったことはありません。
足りなくなったら、一応ディスク容量の追加もオプションで可能です。

by高木

価格は他のサーバーと比較してもかなり安いのではないかと思います。
低価格とは言ってもクラウド型の構造で様々な機能があり、管理画面UIもキレイで初めてでも利用しやすかったです。
クラウド型で自分でスペックをコントロールできるので、レンタルサーバーにありがちな、プラン内仕様で「使っているうちに不足したり、余ってしまう」なんて事も少なくなると思います。
別のサーバーにデータを移し変える・・・なんて手間はかからないし、スペックに応じた費用を契約期間分だけ支払う形になるので、本当に無駄が出てこないです。
あまりITに詳しくない私でも快適に扱うことが出来ているので、レンタルサーバーを利用したいと言っていた友人に教えてあげようと思います。

by大野

クラウドタイプのレンタルサーバーを使いたいと思って、ZenlogicのプランSで契約しました。
専門知識が十分でなくても親切という評判でしたので。しかし、障害の多さが気になります。頻繁にバチバチ落ちるので、ちょっと解約も考えてしまいます・・・。
しかし、そこさえ改善してくれれば自分の用途によってスペックがコントロールできるので悪くないサービスだと思います。
ランニングコストもいいですし、サポートもきちんとついていますし。

by佐々木

中小規模のサイトを運用中で、ビジネス用途での利用です。
ITの専門的な知識が無くても直感的にコンパネ操作できて良いですね。UIもシンプルで綺麗です。今風のデザインって感じ。
クラウド型なので、サーバーのパフォーマンスレベルをユーザー側で調節できるので、無駄が出なくて良いと思います。
初期費用・手数料・回線利用料がかからず、費用はスペックに応じての契約期間分なので、お財布的にも無駄が無いかと。
でも、接続が不安定な時が多いので大規模コンテンツには向かないと思います。

Page 1 of 2:
«
 
 
1
2
 
»
 
キャンペーン実施中!
用途別サーバー検索
特集ページ
  • グーペ(Goope)ならレンタルサーバーやwordpressが無くてもHPが作れるってホント?
  • Bizホスティングでサイトを作成してみる
  • 充実のサポート!カゴヤレンタルサーバーに独占インタビュー!
  • Zenlogicレンタルサーバー徹底解剖!プランの選び方から申込まで
  • 国内最安値!低価格×高機能なクイッカの秘密
  • GMOペパボのサービスを徹底検証
  • CMS機能完備!アルファメールでサイトをさらに簡単構築&運用!
  • CPIが選ばれる理由を徹底検証
お役立ち情報ページ
レンタルサーバー ブログ
用途別サーバー検索
法人向けレンタルサーバー
個人向けレンタルサーバー
低価格レンタルサーバー
クラウドサーバー
高セキュリティのレンタルサーバー
ドメイン料金込のレンタルサーバー
ビジネス向けハイスペックサーバー
[WordPress有]CMS充実レンタルサーバー
VPSサーバー
IP分散サーバー
全ての掲載サービス一覧
レンタルサーバーお役立ちコンテンツ
レンタルサーバーとは?
サーバーの種類を理解しよう!
ドメインは何がいい?
お金をかけず即開始!初期費用が無料のレンタルサーバー比較
個人向けにもオススメ!格安レンタルサーバー比較
法人がレンタルサーバーを選ぶときに注意すべき5つのポイント
SSLって何?SSL対応のレンタルサーバーを比較!
WordPress向けおすすめレンタルサーバー比較
インターネット用語集
その他のお役立つコンテンツ一覧
レンタルサーバー特集記事
Zenlogicレンタルサーバー徹底解剖!
低価格×高機能なクイッカの秘密
カゴヤレンタルサーバーに独占インタビュー
GMOペパボのサービスを徹底検証
Bizホスティングでサイトを作成してみる
CPIが法人に選ばれる理由を徹底検証