Zenlogic(ゼンロジック)

Zenlogic(ゼンロジック)
初期費用 月額費用 HDD容量
0円 890円~ ※12ヶ月契約 最大2TB
無料期間 メールアカウント サポート
2週間 無制限 電話・メール・対面すべて無料

中小企業のための低価格&大容量レンタルサーバー

Zenlogicは、初期費用0円!
ディスク容量1TB~最大2TB(2,000GB)まで拡張自在な超大容量レンタルサーバーです。

月額890円・ディスク容量300GBのエントリープランも新登場!
365日無料の電話&メールサポートありで、サーバーチューニングなどテクニカルサポートも無料。

さらに独自SSL永年無料だから、Google推奨のSEO対策『常時SSL化』(全ページHTTPS化)を全ページ適用するチャンスです。
SEO効果の高いウェブサイトを複数管理できる、おすすめレンタルサーバーです!


大容量・高速ネットワークのYahoo! JAPANのIaaS型クラウド基盤を採用しており、ディスク容量、CPU/メモリなどのリソース拡張が可能!
ビジネスの拡大や利用状況の変化に合わせて、運用できます。

Zenlogicのシステム

コチラもチェック!特集記事
・Zenlogicレンタルサーバー徹底解剖!プランの選び方から申込まで

【6月30日まで】プランSに今申し込むと、ずっと月額890円

今、創業20周年記念 特別限定プラン「プランS」に申し込むと、月額890円(税抜/月額換算)でずっと利用できるキャンペーンを実施中!
プラン変更はサーバーのお引越し不要。まずはエントリープランからスタート!

▼キャンペーン適用受付期間
2016年5月25日(水) ~ 2016年11月30日(水) 2017年6月30日(金)まで
▼注意事項
※月額890円(税抜)は、プランSの12ヶ月契約時の月額換算金額です。

概要

累計契約90,000件以上、そのうち法人や官公庁が8割という、ビジネス向けレンタルサーバーを提供しているファーストサーバの新レンタルサーバーです。
ハイスペックなのに890円~と低価格で、最大2TBの大容量充実したサポートは、長期間運用する企業サイトに最適です。

Zenlogicは一般的なレンタルサーバーの機能はそのままに、CPU/メモリを1契約ごとに割当てる仮想専用構造(VPS)です。
共有サーバーのように他者の影響を受けず、専用サーバーと同等の安定性があり、急な大量アクセスでもコントロールパネルからリソースを自由に拡張できるため、サーバーダウンでアクセスできなくなる心配は無用です。

Zenlogicのシステム

サポート・セキュリティについて

さらに、サーバー運用経験のある技術スタッフが対応するテクニカルサポートが充実しており、365日(なんと年末年始も!)、電話またはメールで無料のサポートが受けられることが魅力です。

その他に、メールアカウント、データベース、データ転送量がすべて無制限と高機能。
外部バックアップ、迷惑メール/スパム対策、WAFなどセキュリティ対策もばっちりです。

CMS・ウェブアプリケーションについて

また、WordPressの簡単インストール機能が使えたり、Dropboxのようなオンラインファイル共有の無料導入代行など、ウェブアプリケーションの導入ハードルを下げてくれるサーバー運用支援サービスが多数あります。

Zenlogicだけの特長!

他にない特長として、サーバーを契約すれば、スマホ対応のホームページ作成を19,800円で代行してくれるなど、サーバーを使うためのサービスがとても充実しています。

さらに、これもZenlogicだけ!永年無料の独自SSL(Let’s Encrypt※)導入代行があります。
これを導入することで、全ページHTTPS化した高セキュリティのウェブサイトをZenlogicで複数管理することが可能になります。

ウェブサイトを全ページHTTPS化する『常時SSL化』はGoogleも推奨しており、Google検索で優位とされています。
サーバー契約だけで、全てのサイトのSEO対策できるならぜひ導入したいサービスです。

※Let’s Encrypt(レッツエンクリプト)とは、米国の非営利団体ISRGが運営する無料のSSLサーバー証明書です。
2016年4月12日に正式版化を発表。

常時SSL対策も安心!標準でSSLサーバー証明書が利用OK

運営会社のファーストサーバ株式会社は、シマンテックの常時SSL推進プログラムに、国内事業者として初めて参加しています。
Zenlogicで無料SSLサーバー証明書を提供を開始!
日本市場でのSSLサーバ証明書の普及・拡大を行い、シマンテックと共同で「常時SSL」の啓蒙活動を推進しています。

SSLサーバー証明書を利用することで、データ/情報の送受信を暗号化し、なりすまし/改ざん/盗聴などのさまざまな危険からWEBサイトの利用者を守ります。
WEBサイトを運営する会社の実在性を証明でき、ユーザーに安心と信頼を与えることが出来ます!

zenlogicのSSLサーバー認証レベルアイコン
SSLサーバー証明書の認証レベルは、DV(ドメイン認証)・OV(企業認証)・EVの3つに分類されます。
公式サイトでは、認証レベル別やブランド別にオススメのSSLサーバー証明書が証明されています。

プラン別各種比較表

料金で比較
プラン名 初期費用 月額費用(税抜)
プランS 無料 890円
プラン1 2,970円
プラン2 4,770円
プラン3 6,750円
プラン4 8,370円
プラン5 10,350円
プラン6 12,330円
プラン7 20,340円

※月額費用は、12ヶ月契約の場合の金額です

機能で比較
プラン名 ディスク容量 転送量 マルチドメイン
プランS 300GB 無制限 無制限
プラン1~7 1TB
~最大2TB
プラン名 共有SSL MySQL CMSインストール
全プラン共通 無制限
サポート・無料お試し期間で比較
プラン名 サポート 無料お試し
プランS 電話&メール
平日のみ
2週間
プラン1~7 電話&メール
365日

使用感

Zenlogicのカスタマーポータル

  • グラフィカルで見やすいコントロールパネルは、IT担当不在の中小企業でも安心
  • リソース拡張は、コントロールパネルからボタン1つで約15分で可能
  • コントロールパネルでサーバーとドメインが一元管理でき、契約管理も一緒で便利

コントロールパネルを見ると、ディスク使用量が円グラフになって表示されているので、現状の契約・使用状況が一目で解りやすいです。
メニューが豊富ですが、メニューも詳細もシンプルな構成の見た目になっているので、コントロールパネル内で迷うことは無いと思います。

良い点
  • ハイスペックなのに低価格で大容量
  • 最大2TBまでリソース拡張自在なので、小規模スタートからビジネス拡大しても長く使える
  • 365日無料でテクニカルサポートが受けられる
  • サーバーごとに個別チューニングをしてもらえる

▼動作確認済みCMS
WordPress・EC-CUBE・Movable Type・ownCloud・concrete5・ablogCMS・Joomla!・XOOPS・Drupal・ZenPHOTO・SoyCMS・PukiWiki・baserCMS・Geeklog

リソース拡張可能と同時に、高セキュリティ・手厚いサポートも完備しているので、安心感がある。
ビジネスに必要な4大セキュリティ機能もあらかじめパッケージされており、同時に、他からの影響を受けにくい仮想専用構造を採用。
専用サーバーと同等の安定したパフォーマンスを実現しながら、月額890円~という「一般的な共有サーバーと変わらない料金帯」を実現しているのは、嬉しいポイント。

惜しい点

低価格なプランSのみ、休日メール対応のみと言うサポート体制なので、プランSを選択する場合、若干の心許なさがあります。
※なお、メールでのお問合せでも当日15時までの問合せに対しては、『全プラン休日でも即日対応している』とのこと。

通常プラン1~7は、電話での無料技術サポートも365日年末年始も対応しているので、手厚いサポートを希望する場合は通常プラン1~7を選ぶと良いでしょう。

オススメポイント

共有サーバー並みの低価格で、専用サーバー並みの安定性とクラウドの拡張性をあわせ持ついいとこ取りサーバーのため、小規模から大規模ビジネスまでカバーできる柔軟性があり、コストを抑えることが可能です。
サポート体制がしっかりしており、特に中小企業の担当者にオススメです。

2週間無料トライアルが付いているので、まずは体験してみることをおすすめします!

口コミ・レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

口コミを投稿する

平均評価:  
 7 件のレビュー
by三上

クラウド型でスペックを自在に調整できるので、中小企業的にはとても使いやすいレンタルサーバーだと思います。
一番簡易のプランでも容量が300GBあるので、容量不足にはなりにくいかと。初期費用0円で月額1000円行かないレベルからスタートできるので、お手軽感はあります。
ただ、ちょっと動作がもたつく時がある気がする。
予算に余裕があるとか、信頼性・安定性を重視したいとか、大型サービス用のサーバーって場合は、他のサービスを選んだ方が良いと思う。

by千鳥

電話窓口がしっかりしていて、プランS以外であれば365日無料で利用できるのがとても助かりました。(プランSも平日は電話対応しています)
以前借りてきたサーバーのサポート窓口は中々つながらなくて、緊急時の対応で苦労したので・・・
コンパネも解りやすく使いやすいUIになっているので、スムーズに更新作業などが出来るようになって個人的には満足しています。
ただ、接続はちょっと不安定な時が多いと感じてるのは、自分だけじゃなかったのか・・・と、他の口コミを見て思いました。自分の場合は、小さい店舗のサイトって感じでサイトの存在自体の重みがそこまで無かったけど、それが重要になっている中小企業の場合は結構そこはデメリットとして受け止められてそうですね・・・

by村田

速度はまぁまぁで、共有サーバー程度の知識でクラウドサーバーを使えるのが一番の特徴。
クラウドサーバーの柔軟さを手軽に活用できるのはありがたいけど、接続がやや不安定で障害が多いのが気になる。
数年前の例のデータ消失の件から、ヤフーのIaaS基盤を共通プラットフォームを利用する事で事故を防ぐ体制になったとは言え…ずっと続いている環境の不安定さで、かなり損してる気がする。
中小企業向けのビジネス用途で接続障害が頻繁に起こるってのは信用問題になりそうだし。

by戸川

一番最小のプランSなら、月額1,000円行かない程度で気軽にレンタルサーバーを借りることが出来ます。
年単位の一括契約なら、1万円位で済みます。
自分の運用サイトに併せて自由にスペックをコントロールできるクラウド型で、無駄なコストを抑える事にもつながるので自由度は高いと思います。
基本機能もソコソコ揃っているので、中小企業には良さそう。大企業なら他のサービスと比較した方が良いかも。

by滝口

シマンテックのSSL証明書がすべてのプランで提供されるのは嬉しい。
一番コンパクトなプランのキャンペーンがかなり期間延長されていたので、初期費用自体も0円だし、基本機能が大体揃っていれば良い人には今オススメかもしれないです。
2週間無料でテスト使用できるから、じっくり触り心地も確かめられます。
※物足りなくなったらクラウド型で自由に拡張できるので、臨機応変に対応できる

by志藤

プランが細分化しているので、個人から法人まで幅広く対応している。
リソースを自由に拡張できるのは自由度が高くていいと思う。データ転送量も無制限だから、割とどのプログラムもサクサク動く印象。
一番安いプラン以外は、365日電話とメールのサポートしてくれて無料。
ついでにサーバーの設定チューニングも無料でやってくれる。

by小林

簡単・手軽なクラウド型で、拡張性・自由度が高い。
大手よりは、変革の頻度が高そうな中小企業向けの内容。個人事業主にもオススメ。
一番安いプランでも機能的な部分もほぼ揃っているから、必要な機能や容量を継ぎ足しで有料拡張していくと良いと思います。
ドメイン認証型SSLサーバー証明書(Let’s Encrypt)については、無料で利用できるけど、通信暗号化機能のみなので注意。実在証明、サイトシールなどは×。

キャンペーン実施中!
用途別サーバー検索
特集ページ
  • Zenlogicレンタルサーバー徹底解剖!プランの選び方から申込まで
  • CMS機能完備!アルファメールでサイトをさらに簡単構築&運用!
  • 国内最安値!低価格×高機能なクイッカの秘密
  • 充実のサポート!カゴヤレンタルサーバーに独占インタビュー!
  • GMOペパボのサービスを徹底検証
  • Bizホスティングでサイトを作成してみる
  • CPIが選ばれる理由を徹底検証
お役立ち情報ページ
用途別サーバー検索
法人向けレンタルサーバー
個人向けレンタルサーバー
低価格レンタルサーバー
クラウドサーバー
高セキュリティのレンタルサーバー
ドメイン料金込のレンタルサーバー
ビジネス向けハイスペックサーバー
[WordPress有]CMS充実レンタルサーバー
VPSサーバー
IP分散サーバー
全ての掲載サービス一覧
レンタルサーバーお役立ちコンテンツ
レンタルサーバーとは?
サーバーの種類を理解しよう!
ドメインは何がいい?
お金をかけず即開始!初期費用が無料のレンタルサーバー比較
個人向けにもオススメ!格安レンタルサーバー比較
法人がレンタルサーバーを選ぶときに注意すべき5つのポイント
SSLって何?SSL対応のレンタルサーバーを比較!
WordPress向けおすすめレンタルサーバー比較
インターネット用語集
その他のお役立つコンテンツ一覧
レンタルサーバー特集記事
Zenlogicレンタルサーバー徹底解剖!
低価格×高機能なクイッカの秘密
カゴヤレンタルサーバーに独占インタビュー
GMOペパボのサービスを徹底検証
Bizホスティングでサイトを作成してみる
CPIが法人に選ばれる理由を徹底検証