WADAXレンタルサーバー

WADAXレンタルサーバー
初期費用 月額費用 HDD容量
3,240円~ 1,188円~ 最大150GB
無料期間 メールアカウント サポート
- 20個~ 電話、メール、問い合わせフォーム

ビジネス用レンタルサーバーとして最強!

WADAXレンタルサーバーは「セキュリティ」と「サポート」に関して万全の体制を用意しており、ビジネス用途で人気の高いレンタルサーバーです。

概要

主に法人(ビジネス)向けとして販売されている為、レンタル料金は他社と比較すると少し高めですが「セキュリティ」と「サポート」などの安定性はトップクラスです!

セコムトラストシステムズ不正侵入検知予防サービス(IPS)採用

大規模DoS/DDoS攻撃の防御、定期セキュリティ診断(脆弱性診断)で強固なセキュリティ環境となっています。

※DoS攻撃
悪意ある人間がサーバなどのネットワークを構成する機器に対して攻撃を行い、サービスの提供を不能な状態にすること。
(別名:サービス停止攻撃、サービス拒否攻撃、サービス不能攻撃、サービス妨害攻撃等)
DoS攻撃

※DDoS攻撃
Dos攻撃を更に悪質にした方法で、Dos攻撃は単体からの攻撃にですが、DDos攻撃は複数からの攻撃となります。
この複数の攻撃は何かの方法によってハッキングされたPCによって行われます。
DDoS攻撃

サポート

お問い合わせ 電話・メール・問い合せフォームなどあらゆる体制を整えています。

お盆や正月でも対応しており、携帯電話やPHSからも通話料無料

土日祝日を含めた365日無料サポートで、もしもの時にも安心です。

【すべてのお問い合わせ対応時間】
平日:午前9時~午後10時
土日祝:午前9時~午後6時

「No!と言わないサポート!」という触れ込みの元、サポート体制は他のレンタルサーバーと比べて非常にいいものがあります。

コントロールパネルも直感的操作で使いやすい

表示内容を確認しながらの設定が可能なため、非常に簡単です。
初心者でも、各種機能を自由に操作することが可能です。

※コントロールパネル
コンピュータの様々な機能(パスワードの変更、データベース管理、CGI/SSIの設定やメーリングリスト設定など)の設定画面
Web機能は申し分なく機能を抑えています!

「転送量無制限」や「cron設定」高度なアクセス解析ソフト「AWstats」「ImageMagick」といった機能もありハイエンドユーザー向けにも対応しています。

プラン別各種比較表

料金で比較
プラン名 初期費用 月額費用(税込)
TypeB 3,240円
⇒期間限定0円
1,188 円~
TypeS 人気 1,944 円~
TypeG 2,808 円~
TypeP 3,888 円~
機能で比較
プラン名 ディスク容量 転送量 マルチドメイン
TypeB 20GB 無制限 -
TypeS 人気 50GB 10個
TypeG 100GB 20個
TypeP 150GB 30個
プラン名 共有SSL MySQL CMSインストール
TypeB 1個
TypeS 人気 10個
TypeG 20個
TypeP 30個
サポート・無料お試し期間で比較
プラン名 サポート 無料お試し
全プラン共通 電話、メール -

使用感

致命的なダウンなどは無いため、安定性は抜群という印象です。
また、WADAXでは障害情報を一般公表しています。

心配な方はどの程度の頻度でどの程度の障害が発生しているのかチェックしておくのも良いかと思います。
365日無料サポートセンターの対応も丁寧なため、困ったことがあってもすぐに解決アドバイスをいただけるので安心できます。

ビジネス用途を強く意識しているという事で、見積もりや領収書の発行もOK。
他社のレンタルサーバーでは発行してくれないところが多いので、経理上必要な方は助かります。

また、アカウント情報もメール通知の他に郵送で案内が届くので確認がしやすいです。

良い点
  • サーバーの平均稼働率99.99%を実現してる(実質100%)ため、ほぼ無停止の環境。
  • 安心の電話サポート付き。サポートの対応が充実している。
  • 領収書も対応してくれる(依頼が必要)。
  • メールサービス関連が無料で利用できる。
  • 各種ショップカートが利用できる(ネットショップを運営する方にオススメ)。
  • 高速処理が必要なメール機能やデータベース機能に超高速ストレージSSDを採用。
  • co.jp」のドメインが安い。
惜しい点
  • サブドメイン利用にお金がかかる
  • 法人向けの為、個人利用には不向き(個人で使用する場合には若干高め)
  • 安価なVPSプランがない。(共用サーバーと専用サーバーが主力な為)
※法人
法律上、人と同じような権利や義務を認められた組織のこと。 (例:株式会社=法人)
※サブドメインってなに?
1個の独自ドメインでサブドメインを作ります。
例えば、http://rental.comという独自ドメインを取得している場合、サブドメインは、http://server.rental.comといったように、「rental.com」の前に自分で指定したサブドメイン名が入ります。
このドメインを増やすことによって、複数のサイトを作ることが出来ます。

サポートセンターQ&A 【WADAXレンタルサーバー】

※実際にサポートセンターへ問い合わせてみました!

Q. サーバーを検討する際、どのようなことを重視している人が多いのでしょうか?

お客様がどういったホームページを作成するかにより、重視する点は異なってくるかと思います。

なので、作成に必要なプログラムがあるのかどうかを確認していただくと良いかと思います。

金額に関しては、みなさま気にしていらっしゃいます。
使いたいプログラムがあるプランが見つかったら、なるべく安いプランを探される方が多いですね。

Q. WADAXレンタルサーバーの特徴は何ですか?

標準搭載している機能が多い点が特徴として挙げられます。
Webウィルスチェックが標準装備されているなど、他社では有料オプションの機能も無料で搭載しています。

また、サポート体制が整っている点も特徴のひとつです。365日電話サポートを受け付けておりますので、土日などにトラブルが起きてしまってもご対応させていただきます。

セキュリティ面はセコムと提携していますので、お客様からご安心いただいております。

口コミ・レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

口コミを投稿する

平均評価:  
 11 件のレビュー
by福島

WADAXのレンタルサーバーでType Sを利用していますが、月2000円で50GBのディスク容量を使えるのはコスパがいいと思います。
稼働も安定していますし、スペックも充実しているので、特に変わった条件をクリアする必要が無ければコレというサービス。
SSLが付いているのも便利。一般的には法人向けだと思いますが、マルチドメインも対応しているので用途は広いんじゃないでしょうか。
フリーダイヤルのサポートが夜10時まで繋がるのも売りだと思います。サポートの対応もなかなか丁寧なほうじゃないかと感じました。

by渡部

WADAXレンタルサーバーのレンタルサーバーは、法人利用に最も適したものだと感じています。
超高速ストレージSSD領域を配置しているからか高速処理で動作も快適ですし、セキュリティ診断やウィルスチェックなども標準装備されています。
サポートも利用した経験がありますが、丁寧に回答してくれましたし、365日無料で電話・メール・フォームが解放されているので、サポート体制もしっかりしていると思います。
Type S(シルバー)を利用していますが、普通の法人サービスならこのプランで十分賄えると思います。

by中西

ビジネス用レンタルサーバーとして、知人におすすめされて、WADAXレンタルサーバーを利用しました。
一番人気ですし、条件と比較した結果、Type S での契約です。
セキュリティ機能が充実していて、しかもサポート体制がかなり厚いので、安心して利用できて良いですね。
サポートが365日無料って言うのは嬉しいです。実際サポートはかなり丁寧でした。平日電話でも22時まで対応しているので、夜間に不具合が起きた場合の事を考えるとありがたいです。
一つ気になったのは、初期費用が少し高いので安くなったら良いなぁ・・・位でしょうか。

by岩田

法人のWEBサイト管理をしていますが、レンタルサーバーを決める時の決め手は「強固なセキュリティと落ちないサーバー」でした。
やはり法人なので信頼が大前提ですので・・・表示や動作が不安定になりそうなサーバースペックは比較時に除外しています。
WADAXレンタルサーバーのType S(シルバー)は、ストレージ構成を見る限りその辺は大丈夫そうです。RAID6でバックアップ体制も出来ているので、データの保全性は高いかと思います。
容量が50GBなのでもう少し欲しい所ですが、他の機能面では特に不便だと感じた事も無いです。

by服部

法人でも使えるレンタルサーバーで、多機能なものを探していたところWADAXレンタルサーバーに行き着きました。
容量も50GB、ワードプレスなど各種CMSに対応しているので、コンテンツを運用するのが非常に楽です。
オプションも豊富なので、自社業務にピッタリのプランを選べたので、対費用効果も良かったように思います。
Type S(シルバー)という一番オーソドックスなプランで運用していますが、不便に思ったことは一度もありません。

by

現在法人としてサイト運用をしていますが、サイトを立ち上げる前に色々レンタルサーバーを比較した結果、WADAXレンタルサーバーのType S(シルバー)に決めました。
初期費用はどのプランも一律で少しお高めですが、選んだプラン月額は2,000円以下だったで、ランニングコストはそこまで負担も無いかなと言う印象です。
ビジネス用のプランですし、必要な基本機能はすべて揃っています。MTだけ有償オプションなんだなぁとちょっとそこだけ不思議でした。
サポートも365日無料で対応してくれます。出先からサポートに緊急で問い合わせをするときもあるだろうし、携帯からも通話無料なのは地味に有難いですね。
ディスク容量が50GBなので、もう少し欲しい所です。

by吉村

会議でECサービスと予算の見直しが発生し、現在会社で使用している法人向けレンタルサーバーを変更することになりました。
サービス拡大の土台として、コンパクトな運用が可能ながらも機能面は抑えている所は抑えているレンタルサーバーサービスを探した結果、WADAXレンタルサーバーのType S(シルバー)に決まりました。
データと機能の整理で必要なディスク容量がそこまで大きくならなかったし、今の所50GBの制限内で充分快適に利用できています。
セキュリティ関連の機能も標準搭載になっていて、WordPressもですがEC-CUBEが入っているのでサイトの運用効率が上がりそうですね。
スマホやタブレットにも対応しているし、デザインテンプレートも豊富です。

by樋口

自社ホームページの運用に利用しています。中小企業のため専門知識のある人員がおらず、私と部下の2名体制で運用していますがサポートが手厚く助かっています。
当時、ホームページをリニューアルするという事で責任者となったけれど、webについては全くの素人だったので……外部の制作会社に発注した際にサーバーの件で助言され、WADAXを選定しました。
リニューアル後は社員のみの運用となるので非常に不安が大きかったのですが、WADAXのサポートの手厚さのおかげで現在までのところ大きなトラブルなく運用を続けています。
定時外の電話サポートもありますし、価格も月額2000円程度とリーズナブルだと思います。

by和田

サポートの基本ベースが高く、評価できると思います。
使っているユーザーも多い筈なのに動きが大きく鈍ることもなく割と安定しているのではないでしょうか。
ただ、昔の方がもうちょっとコスパが良かった気が…?
法人向けと入ってるけど、どちらかと言えば知識にあまり自信が無い担当者向けと言う印象。レンタルサーバー知識がある担当者なら、別のサービスを選ぶと思います。

by工藤

サポート面が手厚いのが一番魅力的。
365日無料で電話サポート対応をしてくれるので、サポート・フォロー面を重視しているなら良いと思います。
(実際、公式でもアピールポイントとして推しています)
webサイトのバックアップが有料オプションなので、無料だとありがたいですね。しかも意外に高い……

Page 1 of 2:
«
 
 
1
2
 
»
 
キャンペーン実施中!
用途別でサーバーを検す
レンタルサーバー特集
  • グーペ(Goope)ならレンタルサーバーやwordpressが無くてもHPが作れるってホント?
  • 充実のサポート!カゴヤレンタルサーバーに独占インタビュー!
  • Zenlogicレンタルサーバー徹底解剖!プランの選び方から申込まで
  • 国内最安値!低価格×高機能なクイッカの秘密
  • GMOペパボのサービスを徹底検証
  • CMS機能完備!アルファメールでサイトをさらに簡単構築&運用!
  • CPIが選ばれる理由を徹底検証
お役立ち情報:比較編
お役立ち情報:初心者編
お役立ち情報:応用編
レンタルサーバー ブログ