バリューサーバー(VALUE SERVER)

バリューサーバー(VALUE SERVER)
初期費用 月額費用 HDD容量
1,000円~ 167円~ 最大400GB
無料期間 メールアカウント サポート
10日 ~無制限 24時間障害対応・メール

月額167円から!高速・高機能・大容量レンタルサーバー

バリューサーバーは、月額167円から利用できる、高速・高機能・大容量レンタルサーバーです。

ハイスペックな玄人向けのレンタルサーバーと言うイメージが強いですが、公式サイトで『簡単スタートアップ』コンテンツを掲載されています。
初心者向けのサポートコンテンツやヘルプ周りが充実して、今まで以上に気軽に扱えるレンタルサーバーとなりました。

概要

バリューサーバーの特徴

バリューサーバーの魅力をご紹介!

低価格ながらも、高速・大容量!ハイスペックな機能を搭載

エコなら月額167円で50GB、スタンダードなら月額334円で100GBと、低価格なのに大容量!
ビジネスだと月額1,667円と少し割高になりますが、400GBとさらに大きな容量を扱えます!
さらに、メールアカウント数・マルチドメイン数・My SQL、PostgreSQL は、スタンダードプラン以上なら無制限!

作りたいサイトや用途によって、適したプランを選択出来ます。
10日間の無料お試し期間が付いているので、じっくりと機能をチェックすることも可能です。

初心者必見!操作ガイドを完備

ハイスペックな玄人向けのレンタルサーバーと言うイメージが強いバリューサーバーですが、公式サイトにて『簡単スタートアップ』コンテンツを掲載中!

基本操作やドメインの利用(独自ドメインや、バリューサーバーが提供するサブドメインの設定も可能)、ウェブサイトやメール設定などが解りやすく説明されているサポートページです。
画像付きで丁寧に説明されているので、全くレンタルサーバーの知識がない方でも安心です。

また、『簡単スタートアップ』コンテンツ以外には、ユーザーフォーラムやお問い合わせフォーム、サービス改善情報などがまとめて設置されています。
サーバーの障害情報の確認や質問等も気軽にできますし、設定方法が解らない!不具合が起きる!と言った問題が発生した場合でも、スピード感を持って対応してくれます。
『よくある質問』コンテンツもあるので、ヘルプやフォーラムと併せてチェックすると効果的です。

WordPressやMTなどCMS完備!

データベースに、MySQL5.6、PostgreSQL9.2を採用しています。
データーベースを手動で設定する必要がありますが、上記の操作ガイドを見ればWordPressやMTも簡単に設置することが出来ます。

エコプランの場合はマルチドメイン25個・データベース1個ですが、スタンダードプランにするとどちらも無制限になります。
複数サイトを同じサーバーで管理したい場合は、スタンダードプラン以上をオススメします!

プラン別各種比較表

料金で比較
プラン名 初期費用 月額費用(税別/税込)
まるっとプラン 無料 133円(143円)~
エコ 1,000円(1,080円) 167円(180円)~
スタンダード 2,000円(2,160円) 334円(360円)~
ビジネス 3,000円(3,240円) 1,667円(1,800円)~

※月額費用は、12ヶ月契約の場合の金額です

機能で比較
プラン名 ディスク容量 転送量 マルチドメイン
まるっとプラン 25GB 150GB/月 3個
エコ 50GB 25個
スタンダード 100GB 300GB/月 無制限
ビジネス 400GB 1,500GB/月
プラン名 共有SSL MySQL CMSインストール
まるっとプラン 1個 -
エコ
スタンダード 無制限
ビジネス
サポート・無料お試し期間で比較
プラン名 サポート 無料お試し
まるっとプラン メールのみ -
エコ 10日間
スタンダード
ビジネス

※まるっとプラン詳細はコチラから

使用感

初心者でも気軽に利用できるよう、公式サイトにてスターターページが設置されました。
サポートがお問い合わせフォームのみで、基本的に「自分で調査して問題を解決する」中・上級者向けのサービスと言う印象が強かったのですが、スターターページと各種サポートページの充実により、初心者にも親しみやすいレンタルサーバーになりました。

特にオススメなのは、「スタンダードプラン」です。
提供サービス内容に対し、月額334円から利用できるコストパフォーマンスの高さは、非常に魅力的です。
マルチドメインやサブドメイン、メールアカウント、データベース作成可能数が無制限とハイスペック仕様なので、複数サイトを同じサーバーで管理したい場合は、スタンダードプラン以上をオススメします。

「エコプラン」なら、月額167円でディスク容量50GB使用可能。
メールアカウント数は100個、マルチドメイン数・サブドメイン数は合わせて25個。
小規模サイトであれば十分に使用することが出来ます。

自分の利用スタイルに合わせてプランを選べて、低コストでのウェブサイト運営が可能になります。

良い点
  • 低価格&高機能と、コストパフォーマンスが高い
  • 利用シーンに合わせてプランを選択することが可能
  • 初心者向け『簡単スタートアップ』コンテンツが公式サイトに掲載されている
惜しい点
  • コントロールパネルが少し使いにくい
  • サポートはお問い合わせフォームのみなので、やや玄人向け
  • 料金の違うプラン間の変更、移行は非対応
  • ※料金差分のみでのアップグレード等も対応していない
オススメポイント

一番のオススメポイントは、激安と言っても差し支えない価格設定なのに、サービス内容が充実している点です。
スタンダードプラン以上で、マルチドメイン数・データベースが無制限になるので、幅広くサイト運用をしたい中・上級者には特にオススメできます。

『簡単スタートアップ』コンテンツの設置など、公式サイトのサポートコンテンツ周りが充実してきているので、初心者でも気軽にレンタルサーバーを扱うことが出来ると思います。

口コミ・レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

口コミを投稿する

平均評価:  
 5 件のレビュー
by染谷

12ヵ月まとめて支払った月額換算だと、エコ・スタンダードプランは月額費用は3桁で抑えられるのが魅力。(※しかし、プランで初期費用が違うのでそこは注意したい)
ビジネスプランは少し割高になるので、充実した機能を求めている人は他のサービスを考えた方が良いと思う。
スタンダードプラン以下はコスパが良い、特にスタンダードプランは低価格でマルチドメイン数やMySQLが無制限になる。エコプランはこの辺に制限が付くので、どうせならスタンダードプランがおすすめ。
欲を言えば、もう少し容量が欲しいのとサポート面の充実。サポートは最低限って感じなので、自信のサーバー知識・理解度がある程度必要になる場合が多い。

by野沢

サポート以外は、ほぼほぼ個人的に合格ライン。
サポートも丁寧かとかそういうの以前に、初心者向けのサポートタイプじゃない。
サポートは基本メールフォームかライブチャットで平日のみの対応。マニュアル方面は充実しているので、中上級者なら特に困ることは無いと思う。
一番下のエコプランだと少し制約が付く(マルチドメイン数とかDB数とか)ので、あまり値段も変わらないし、問題が無ければスタンダードプランにしちゃった方が良いです。

by沼田

3つのプランから選べます。
エコプランだと各種機能の幅が制限されて少し物足りない感じがするので、スタンダードプランがオススメです。
他の口コミにもあるようにサポート面は微妙なので、ある程度理解があるレベルの人が使うと良いと思います。
もっと手軽に・・・って人は、同じ会社のサービスで選ぶなら、まるっとプランの方が良い。

by鈴木

低価格で高スペック、だけどサポートはイマイチだから知識のある中上級者向けと言う印象のサービス。
自分は知識が足りなかったようで、使いにくかった印象。
初心者用のケアが手厚くなれば、間口が広がりそうな感じがする。
自分は知識がついてから再検討かなと言った感じです。

by鵜飼

性能と価格のバランスを考えると、非常に有能。
しかしコンパネの使いにくさやサポート面を考えると、確実にある程度知識を持ってて、マニュアルを見れば自分でとりあえず何とかできるレベルの中上級者向けのレンタルサーバー。
長期間一括で支払って割引率を高くするのが良い。一番下のプランだとMySQLが1個だけになるので、サイトを何個も運用する必要があるなら真ん中のスタンダードプランが無難。逆にビジネスプランを申し込むのであれば、月額費用を考えると他社も併せて検討した方が良い。

用途別サーバー検索
法人向けレンタルサーバー
個人向けレンタルサーバー
低価格レンタルサーバー
クラウドサーバー
高セキュリティのレンタルサーバー
ドメイン料金込のサーバー
ビジネス向けハイスペックサーバー
[WordPress有]CMS充実のサーバー
VPSサーバー
IP分散サーバー
全ての掲載サイト一覧
特集ページ
Zenlogicレンタルサーバー徹底解剖!プランの選び方から申込まで
CMS機能完備!アルファメールでサイトをさらに簡単構築&運用!
国内最安値!低価格×高機能なクイッカの秘密
充実のサポート!カゴヤレンタルサーバーに独占インタビュー!
GMOペパボのサービスを徹底検証
Bizホスティングでサイトを作成してみる
CPIが選ばれる理由を徹底検証
お役立ちコンテンツ
レンタルサーバーとは?
サーバーの種類を理解しよう!
レンタルサーバーの選び方
ドメインは何がいい?
お金をかけず即開始!初期費用が無料のレンタルサーバー比較
個人向けにもオススメ!格安レンタルサーバー比較
法人がレンタルサーバーを選ぶときに注意すべき5つのポイント
SSLって何?SSL対応のレンタルサーバーを比較!
HTMLがかけなくても簡単にWebサイトが作れちゃうCMS!
WordPressを上手に使おう
WordPress向けおすすめレンタルサーバー比較
何が違う?
「レンタルサーバー」と「VPS」
クラウドサービスって何?
クラウドサーバーって何?
インターネット用語集
その他のお役立つコンテンツ一覧
その他の情報
サイトマップ
運営会社概要
用途別サーバー検索
法人向けレンタルサーバー
個人向けレンタルサーバー
低価格レンタルサーバー
クラウドサーバー
高セキュリティのレンタルサーバー
ドメイン料金込のレンタルサーバー
ビジネス向けハイスペックサーバー
[WordPress有]CMS充実レンタルサーバー
VPSサーバー
IP分散サーバー
全ての掲載サービス一覧
レンタルサーバーお役立ちコンテンツ
レンタルサーバーとは?
サーバーの種類を理解しよう!
ドメインは何がいい?
お金をかけず即開始!初期費用が無料のレンタルサーバー比較
個人向けにもオススメ!格安レンタルサーバー比較
法人がレンタルサーバーを選ぶときに注意すべき5つのポイント
SSLって何?SSL対応のレンタルサーバーを比較!
WordPress向けおすすめレンタルサーバー比較
インターネット用語集
その他のお役立つコンテンツ一覧
レンタルサーバー特集記事
Zenlogicレンタルサーバー徹底解剖!
低価格×高機能なクイッカの秘密
カゴヤレンタルサーバーに独占インタビュー
GMOペパボのサービスを徹底検証
Bizホスティングでサイトを作成してみる
CPIが法人に選ばれる理由を徹底検証