プロバイダとレンタルサーバーの違い

プロバイダとレンタルサーバーの違い

レンタルサーバーを初めて利用しようと考えている時にレンタルサーバープロバイダの違いがわからないという方がいらっしゃるかもしれません。
ここでは簡単にレンタルサーバーとプロバイダーの違いを説明します。

プロバイダ

繋ぐことが仕事
プロバイダーは利用者にインターネットをするための環境を提供してくれます。

最近多くのプロバイダではインターネット接続以外にもホームページを開設したり、メールの利用ができたりと幅広いサービスの提供を開始しているところもあります。

ただし、本業ではなくサービスの一環としての利用なので

・使える容量が極端に少ない
・利用できるメールアドレスの数が少ない
・ホームページのアドレスが長い
・CGIやphpなどの利用ができない、制限が大きい

等といった事があります。

また、プロバイダーによっては商用利用が禁止されていたりSSLに対応していない等がありますので、ネットショップを運用しようと考えている方はプロバイダー付属のウェブサービスではなく、レンタルサーバーを別口で契約する必要があります。

フレッツ光
月額(戸建て) 月額(集合住宅) キャンペーン額
2,200円 3,800円 最大22,000円
当サイトからの申込で最大22,000円キャッシュバック中!

当サイト限定!webから申し込むと最大で22,000円必ず貰えるキャッシュバック実施中!
当サイトからだと面倒な手続き不要でフレッツ光、softbank光、CLOUD LINE、OCN光など、どの回線でもキャッシュバックが貰えます!

レンタルサーバー

場所を貸すのが仕事
レンタルサーバーと契約するだけではインターネットに接続することは出来ません。

レンタルサーバーの会社はあくまでデータを置いておくインターネット上の場所を提供してくれるサービスです。
プロバイダーと異なり、ウェブサーバーを貸し出すことを主としたサービスなので

・利用できる容量が大きい
・オリジナルドメインが使用できる
・CGIやphp等のスクリプト言語に加えてWordPressやMovable TypeといったCMSが利用できる

といったホームページを作る環境が整っています。

ヘテムル
初期費用 月額費用 HDD容量
3,950円 1,000円~ 256GB
クリエイターに人気の大容量レンタルサーバー!

WordPressが即日利用可能に加えてマルチドメイン無制限!データベース100個利用可能!
15日間の無料期間もあり、まず試したいという方にもオススメです!

プロバイダレンタルサーバーの違い一覧

プロバイダー レンタルサーバー
容量 10M~500M程度 1GB~無制限
独自ドメインの利用
CGIやphpの利用 ×
SSL ×
メールアドレスの数 約1個 1個~無限大
商用利用 ×
データベースの利用 ×
主な用途 個人用(簡易ページ) 個人用~商業用

最近のプロバイダー

近年ではiOSやAndroidの普及によりスマートフォンやタブレット端末が普及し、家庭や会社だけでなく、外出先どこででもインターネットが利用可能となる時代になっています。

最近ではポケットwifiの貸出を行っているプロバイダーと契約を行いスマートフォンの通信もプロバイダー経由で行うことによって、本来のスマートフォンの通信料を下げるというような使われ方も増えています。

そういった観点からプロバイダーの契約を行うときのポケットwifiの貸出があるかどうかも契約のポイントになってきています。

UQ WiMAX
月額料金 容量 キャンペーン
3,696円 7GBまで利用可 端末費用0円
今なら端末費用が0円!超速220Mbps対応機種も有!

auのスマホを持っているとセットでお得に!
auスマホ、auケータイの利用料金が最大で934/円割引されます!
UQ WiMAXなら、利用目的に合わせて料金プランが選べるので、無駄なく自分にあったプランが選べます!

キャンペーン実施中!
用途別でサーバーを検す
レンタルサーバー特集
  • グーペ(Goope)ならレンタルサーバーやwordpressが無くてもHPが作れるってホント?
  • 充実のサポート!カゴヤレンタルサーバーに独占インタビュー!
  • Zenlogicレンタルサーバー徹底解剖!プランの選び方から申込まで
  • 国内最安値!低価格×高機能なクイッカの秘密
  • GMOペパボのサービスを徹底検証
  • CMS機能完備!アルファメールでサイトをさらに簡単構築&運用!
  • CPIが選ばれる理由を徹底検証
お役立ち情報:比較編
お役立ち情報:初心者編
お役立ち情報:応用編
レンタルサーバー ブログ