GMOクラウド VPS

gmocloud_vps1
初期費用 月額費用 HDD容量
0円~ 780円~ 最大800GB
無料期間 メールアカウント サポート
15日 無制限 電話、メール、FAX

Windowsサーバーが使える!VPSの中でも人気のサーバー!

月額たったの780円~利用可能!設定構築が簡単なパッケージやGUI、設定代行サービスやSLA保証制度なども揃っています!

概要

GMOクラウドのVPSでは、無料で使える「Ubuntu」「CentOS」「Debian」の他に「CloudLinux」「WindowsServer」まで利用可能!
使い方に合わせて選択出来るOSをインストールしてくれるのでとってもラクちんです!
以外に時間が掛かってしまうシステム環境構築とコストを大いに削減することが可能です!

国内最安級の「Parallels Plesk Panel」だったり、初心者でも操作が簡単なオリジナル管理画面「VPSポータル」等
仮想サーバーの起動・再起動や停止をはじめとした、サーバー管理に必要となる設定を簡単に行うことが出来ます。

人気のCMSとして上げられるWordPressやMovableTypeをはじめ、ブログやショッピングサイト等、なんと330種類以上のアプリケーションがパッケージされているのもまた魅力!

使用感

「Ubuntu」「CentOS」「Debian」の他、「CloudLinux」「WindowsServer」まで利用できるのが良いですね!
管理画面が本当に使いやすいので、安心です。

OSやプログラムがパッケージになっており、設定構築が簡単なので余計な手間がかかりません。

良い点
  • 管理面が直感的で使いやすい
  • OS等の設定構築が簡単
  • 330種類以上のアプリケーションが簡単にインストール可能
  • 10種類から選べる「OS」は種類が豊富!
  • 24時間電話サポート、設定代行オプションがあるので初めてでも安心
惜しい点
  • 無料お試しを利用後、解約手続きをせず支払いがない場合、自動で本契約となってしまう
  • ある程度の知識が必要
オススメポイント

初めての方でもある程度利用することは出来るのですが。基礎的な知識は必要です。
勿論、サポートを利用出来るので困った場合にはそちらを利用しましょう。
330種類以上のアプリケーションがインストール可能だったり、設定代行オプションが利用できるので、
面倒な手間をどんどん省いていくことが出来るのが嬉しいですね!

サポートセンターQ&A 【GMOクラウド VPS】

※実際にサポートセンターへ問い合わせてみました!

Q. サーバーを検討する際、どのようなことを重視している人が多いのでしょうか?

お客様が作成するサイトにより、重視する点は異なります。

最近ですと、メール利用が少なってきたのかメールの数を気にされる方はあまりいないような気がします。

データベースの数なども確認されていますが、最終的には欲しい機能がご予算内かどうかかと思います。

GMOクラウドは多くの標準機能を搭載している為、他社でオプションをつけた時の料金と比較いただければと思います。

Q. GMOクラウド VPSの特徴は何ですか?

データ容量が多いことが挙げられます。
12GBプランのディスク容量は800GBと業界最大容量となっています。

また、データベース、各種スクリプト対応、SSLなど、ビジネスサイトの運用に求められる機能が低コストで利用できる点です→月額780円)。

こういった点から、利用者のリピート率も高い割合となっています。

口コミ・レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

口コミを投稿する

平均評価:  
 2 件のレビュー
by飯塚

VPSに挑戦してみました。
自由度が高い一方で、OS、Webサーバーからセキュリティ設定、DBの構築など環境設定をいちいちやらないといけないので、立ち上がりにものすごく手間と時間がかかる印象。
その点、GMOクラウドはパッケージを利用して導入の手間が省けたので、まず使えるというのがありがたかったです。
コスパも悪くないです。とはいえ、時折、ネットワークが遅くなることがあり、その点をどう考えるかだと思います。
電話サポートもいまいち使えません。ある程度、自分でやりきる覚悟がいりますね。

by佐久間

GMOクラウド VPSのサーバーを2GBプランで利用しています。
月々1280円でメモリ2GB、ディスク容量100GBはコスパ的にはいいと思います。
しかし、やっぱり設定が面倒なのは否めません。VPSなので仕方ないこととはいえ、コントロールパネルが分かりにくく、その点はもう少し改善があった方がとっつきやすいと思います。
あとはOSテンプレートの種類があまり選べないところも不満。サポートしているOSの種類が少なくWindowsは6GBプランからのオプションになってました。サポートも何を言いたいのか分からないことが時にあり。
一応、15日間無料がついているので、その間に向き不向きをきちんと見極めることが肝要かと思います。

キャンペーン実施中!
用途別でサーバーを検す
レンタルサーバー特集
  • グーペ(Goope)ならレンタルサーバーやwordpressが無くてもHPが作れるってホント?
  • 充実のサポート!カゴヤレンタルサーバーに独占インタビュー!
  • Zenlogicレンタルサーバー徹底解剖!プランの選び方から申込まで
  • 国内最安値!低価格×高機能なクイッカの秘密
  • GMOペパボのサービスを徹底検証
  • CMS機能完備!アルファメールでサイトをさらに簡単構築&運用!
  • CPIが選ばれる理由を徹底検証
お役立ち情報:比較編
お役立ち情報:初心者編
お役立ち情報:応用編
レンタルサーバー ブログ