ドメインは何がいい?

webサイトのドメインはどうやって選ぶ?.com .net .jpそれぞれの違いは?

.com、.net、.jpに日本語ドメイン。
WEBサイトを運営するのにどのドメインを取得するのがいいのか?

日本国内だけをターゲットにするなら.jpと日本語ドメイン

様々なドメイン 顧客が日本人限定、日本国内だけをターゲットにするなら.jpか日本語ドメインがおススメです。
また、「.co.jp」や「.ne.jp」というような属性付きのものだと習得条件は厳しくなることが多いですが、信用度はかなり上がります。

日本語。とくに漢字での検索結果を考慮すると、最近日本語ドメインのWEBサイトが比較的上位に表示されている傾向があります。
アドレスバーに直接検索ワードを打ち込んで検索できるブラウザも増えてきていますので、そういったところからの直接の流入も見込めることが有ります。

海外からのアクセスを目指すなら.com

海外からのアクセス .comはドメイン数では圧倒的にNO.1です。
世界共通で利用されているドメインで様々なところからのアクセスが考えられます。ただ、デメリットとしてはスパム行為などのターゲットになりやすいのも確かです。

一方.netはどうしても取りたい名称が.comで取れない場合によく使われています。
最近ではネットショップやECサイトなどインターネット関係のホームページにもよく使われています。netという語感が使われる人気の理由ではないでしょうか。
.netを使わない、語感があまりあわないビジネス系なら.bizもよく使われています。

ドメインの選び方

ドメインの選び方で悩む方が多いと思いますが、オススメのドメインの選び方を紹介します。
ただ、個々に書いてあるのが全てではありませんので、参考程度読んでもらえると幸いです。

思いついた単語(キーワード)を3~5つ程並べてみる。

はじめからドメインを完全に作ろうなどと思わずに、まずは思った単語や使ってみたい単語を書き並べてみるのがいいでしょう。

そのキーワードを使ってサイトのタイトルを作ってみる

ドメイン=サイト名というサイトはよく有ります。
もちろんそうでない場合も有りますが同じ場合のほうがサイトを覚えてもらい易いです。

コンテンツが想像しやすい名前にする

例えば車が好きだからcar.comというドメインを取ったとして、それを電車のサイトに使ってもドメインとサイト内容がちぐはぐすぎてなかなか定着しないです。(インパクトはあるかもしれませんがそれだけになってしまいがち)
できるだけサイトコンテンツに沿ったドメインを選びましょう。

できればゴロが良い、簡単に覚えられるようなものにする。

サイトのキーワードや内容を含んで、なおかつタイトルにも使えるものができたら、できるだけ簡潔にしましょう。
思いついたキーワードをすべて詰め込んで、あまり見栄えの良くないドメインになってしまってはかっこ悪いです。
また、単語をつなぐハイフンはあまり利用せずに使っても一度だけに抑えたほうがいいでしょう。
○○-△△△-×-□□□□.jpみたいなものだとあまりかっこよくないですね。

ドメインの取得も出来るオススメレンタルサーバー

なんにせよ自分で検索、調査して決めるのが一番早いです。調査中にライバル会社に取られちゃうケースなども多々ありますので、レンタルサーバー契約前に、まずはドメインを押さえましょう!!!
レンタルサーバーを契約する時に自分の使いたいドメインがあるかどうかもチェックできます。
下記のサイトでドメインと取得すると同時にサーバーも借りましょう!

Qドメイン
初期費用 月額費用 ドメイン取得費用
887円~
ドメイン販売専門サイト!

Qドメインではレンタルサーバーの販売は行わずドメイン販売専門のサイトです!
管理画面はQuiccaと共用なのでそちらを使ってる方はぜひいかがでしょうか!

お名前.com
初期費用 月額費用 ドメイン取得費用
無料 1,344円~ 120円~
AKB48が宣伝中!新ドメインの受付も好評開始中!

.tokyoや.nagoyaなどの新ドメインの受付も絶賛開始中。
もちろんその他のドメインも充実して販売しています!

大塚商会(アルファメール)
初期費用 月額費用 ドメイン取得費用
3,000円~ 1,400円~ 無料
co.jp、jp、comドメインも含む全てのドメイン取得が無料

ドメインの取得から管理までしてくれる大塚商会で希望のドメインを探そう。
独自ドメインの取得・更新費用が永久無料でお財布にもやさしいです。

さくらのレンタルサーバー
初期費用 月額費用 ドメイン取得費用
1,029円 129円~ 1,852円~
初めての方も安心、サーバーと同じIDで管理!

.comドメインが1,852円から取得できる!サーバーとドメインが同じIDで管理できるのでレンタルサーバーを初めて借りる方でも安心して利用ができます。

キャンペーン実施中!
用途別サーバー検索
特集ページ
  • Zenlogicレンタルサーバー徹底解剖!プランの選び方から申込まで
  • CMS機能完備!アルファメールでサイトをさらに簡単構築&運用!
  • 国内最安値!低価格×高機能なクイッカの秘密
  • 充実のサポート!カゴヤレンタルサーバーに独占インタビュー!
  • GMOペパボのサービスを徹底検証
  • Bizホスティングでサイトを作成してみる
  • CPIが選ばれる理由を徹底検証
お役立ち情報ページ
レンタルサーバー ブログ
用途別サーバー検索
法人向けレンタルサーバー
個人向けレンタルサーバー
低価格レンタルサーバー
クラウドサーバー
高セキュリティのレンタルサーバー
ドメイン料金込のレンタルサーバー
ビジネス向けハイスペックサーバー
[WordPress有]CMS充実レンタルサーバー
VPSサーバー
IP分散サーバー
全ての掲載サービス一覧
レンタルサーバーお役立ちコンテンツ
レンタルサーバーとは?
サーバーの種類を理解しよう!
ドメインは何がいい?
お金をかけず即開始!初期費用が無料のレンタルサーバー比較
個人向けにもオススメ!格安レンタルサーバー比較
法人がレンタルサーバーを選ぶときに注意すべき5つのポイント
SSLって何?SSL対応のレンタルサーバーを比較!
WordPress向けおすすめレンタルサーバー比較
インターネット用語集
その他のお役立つコンテンツ一覧
レンタルサーバー特集記事
Zenlogicレンタルサーバー徹底解剖!
低価格×高機能なクイッカの秘密
カゴヤレンタルサーバーに独占インタビュー
GMOペパボのサービスを徹底検証
Bizホスティングでサイトを作成してみる
CPIが法人に選ばれる理由を徹底検証