何が違う?「レンタルサーバー」と「VPS」

「レンタルサーバー」と「VPS」の大きな違いはサーバーの性能や自由度!

レンタルサーバー関連サービスには様々なものがあります。

・レンタルサーバー
・共有サーバー
・ホスティングサーバー
・VPS(Virtual Private Server)
・専用サーバー
・クラウド etc.

レンタルサーバー関連サービス 最終的にサーバーを利用してサイトが表示できるという点は同じですが、その性能や特徴が大きく違ってくるので、価格帯もまちまちです。
サーバーをレンタルする場合際は、それぞれの特徴を理解して、自分のやりたい事に適った適切なサービスを利用することが理想です。

このページで、各サービスの特徴をまとめましたので、是非サーバーを選ぶ前に読んでください。

このページの目次
レンタルサーバー、共有サーバー、ホスティングサーバー
VPS (Virtual Private Server)
サービスを選択するにあたって
オススメしたいレンタルサーバーを紹介!

レンタルサーバー、共有サーバー、ホスティングサーバー

レンタルサーバー 厳密な用語の意味はそれぞれ異なりますが、大体は同じ意味で利用されています。

「1つのサーバーを複数のユーザーで利用するサービス」

利用可能なディスク容量やデータベースの数など、1ユーザー当たりに割り当てられているリソースによって価格は異なります。
特徴としては、以下の通り。

1. 比較的安価に利用出来る
前述の通り割り当てられているリソースにも寄りますが、VPSや専用サーバーといったサービスに比べ安価です。

2. 他のサービスに比べてサーバーの知識を必要としない
多くの場合、契約時にドメインの設定を行うくらいで利用することが出来ます。
他サービスと比べ、利用に際して必要とされるサーバーの知識は少なくてよいでしょう。

3. サーバー設定の自由度が低い
(2)の項目、言い換えれば「他サービスに比べるとサーバー設定の自由度は低い」です。

4. 同一サーバーを利用している他ユーザーの影響を受ける
共有サーバーの性質上、同一サーバーを利用している他ユーザーの影響を少なからず受けます。
例えば、サーバーに負荷が掛かるような処理を同一サーバー上の他ユーザーが行った場合、サーバーのレスポンスの劣化などの影響を受ける可能性があります。

VPS (Virtual Private Server)

レンタルサーバー はいここで出てきます!!VPSさん。。
VPSもレンタルサーバーと同様、複数のユーザーで1つのサーバーを利用します。
しかし、所謂レンタルサーバーと呼ばれるサービスと大きく異なる特徴があります。

「VPSは同一サーバーを利用中の他ユーザーの影響を受けにくい」

VPSは仮想化と呼ばれる技術を利用し、1ユーザーあたりのリソース使用を制限しています。
そのため、共有のレンタルサーバーに比べ、同一サーバー上の他ユーザーの影響を受けにくくなっています。
こちら含めて、特徴としては以下の通りです。

1. サーバー設定の自由度が高い
前述の仮想化が行われているため、サービス利用者はサーバーの設定を専用サーバー
(サーバーを1ユーザーで独占して使用するサービス)であるかのように自由に行うことが出来ます。

2. サーバー設定の知識が必要
(1)のようなサービス形態であるため、サーバーの設定・運用には専門的な知識が必要です。

3. 同一サーバーを利用している他ユーザーの影響を受けにくい
こちらは、前述の通りです。

4. 価格面
「共有のレンタルサーバーよりも高め、専用サーバーよりは低め」という価格設定のサービスが一般的です。

サービスを選択するにあたって

レンタルサーバーかVPSか? レンタルサーバーにするのかVPSにするのか?というサービス選択にあたっては、ご利用方法で選ぶといいうのが一般的です。

「どれくらいの規模のサイトであるのか?」
「必要な機能を実現するためにサーバーの設定は必要か?」

などなど。

また、「価格の安いレンタルサーバーでまずは開始。
規模や必要な機能に応じてVPS専用サーバーへの移管を検討する」

・・・といった選択をするのもまた、良いのではないでしょうか。


いかがでしたでしょうか?
上記を参考にして、作成するサイトの規模や用途にあったレンタルサーバー選びをしていただければと思います!!

オススメしたいレンタルサーバーを紹介!

ロリポップレンタルサーバー
初期費用 月額費用 容量
1,500円 100円~ 最大400GB
月額100円~利用可能なとってもお得なレンタルサーバー!

初心者でもはじめやすい!選べるドメインは105種類でマルチドメインにも対応!
自動データバックアップサービスや簡単に設置できるロリポブログなど使いやすさはピカイチです!

NTTコミュニケーションズ Bizメール&ウェブ エコノミー
初期費用 月額費用 容量
0円 1,543円~ 最大150GB
NTTグループ運営!初期費用0円だから始めやすい!

初心者~上級者でも使いやすく、便利な機能を低価格で更にスピーディに!
自分でサーバー運用がしたい、欲しい機能が揃った環境をすぐに揃えたい!という方にオススメ。

オススメしたいVPSサービスを紹介!

KAGOYA CLOUD/2
初期費用 月額費用 容量
無料 864円~ 200GB~
安定性が抜群のVPSといったらKAGOYA CLOUD/2!

初期費用が無料&月々の費用も安いので、低コスト運用が可能!
2週間お試し無料期間があったり、365日サポートを受け付けていたりと、初めての方でも安心して利用できます。
都合にあわせて3タイプのプランからお選びいただけます!

さくらのVPS
初期費用 月額費用 容量
1000円~ 635円~ 最大1600GB
VPSといえばさくらのVPSが断然オススメ!

2週間無料でお試し可能!ハウジングもホスティングも自社運営だから安心♪
高品質なネットワーク環境設備に注力されているので快適・安心して利用できます!!

GMOクラウド VPS
初期費用 月額費用 容量
1000円~ 780円~ 最大800GB
月額たったの780円~利用可能なVPSサービス!

LinuxやWindowsなどOSの種類が豊富!サーバー初期構築の手間を省ける「パッケージ型VPS」です。
人気のWordPress等アプリケーションはなんと330種類以上!
簡単にインストールが可能です。

キャンペーン実施中!
用途別サーバー検索
特集ページ
  • グーペ(Goope)ならレンタルサーバーやwordpressが無くてもHPが作れるってホント?
  • Bizホスティングでサイトを作成してみる
  • 充実のサポート!カゴヤレンタルサーバーに独占インタビュー!
  • Zenlogicレンタルサーバー徹底解剖!プランの選び方から申込まで
  • 国内最安値!低価格×高機能なクイッカの秘密
  • GMOペパボのサービスを徹底検証
  • CMS機能完備!アルファメールでサイトをさらに簡単構築&運用!
  • CPIが選ばれる理由を徹底検証
お役立ち情報ページ
レンタルサーバー ブログ
用途別サーバー検索
法人向けレンタルサーバー
個人向けレンタルサーバー
低価格レンタルサーバー
クラウドサーバー
高セキュリティのレンタルサーバー
ドメイン料金込のレンタルサーバー
ビジネス向けハイスペックサーバー
[WordPress有]CMS充実レンタルサーバー
VPSサーバー
IP分散サーバー
全ての掲載サービス一覧
レンタルサーバーお役立ちコンテンツ
レンタルサーバーとは?
サーバーの種類を理解しよう!
ドメインは何がいい?
お金をかけず即開始!初期費用が無料のレンタルサーバー比較
個人向けにもオススメ!格安レンタルサーバー比較
法人がレンタルサーバーを選ぶときに注意すべき5つのポイント
SSLって何?SSL対応のレンタルサーバーを比較!
WordPress向けおすすめレンタルサーバー比較
インターネット用語集
その他のお役立つコンテンツ一覧
レンタルサーバー特集記事
Zenlogicレンタルサーバー徹底解剖!
低価格×高機能なクイッカの秘密
カゴヤレンタルサーバーに独占インタビュー
GMOペパボのサービスを徹底検証
Bizホスティングでサイトを作成してみる
CPIが法人に選ばれる理由を徹底検証