レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーの基本的な選び方

レンタルサーバーの選ぶ際に重要なポイントは、『運営するサイトにおいて何を重視するか』です。
目的や基準にあったレンタルサーバーを選ぶには、それなりの知識が必要となります。
レンタルサーバー初心者にも運用上級者にもオススメできる、サーバー選びのポイントを簡単にまとめてみました。

レンタルサーバーを選ぶ前に、まずは情報を整理・確認しましょう

1. レンタルサーバーでやりたいは?

ホームページやブログの作成、ゲームサービスやコミュニティSNSの運用、ECショップサイトの立ち上げ・・・
貴方がレンタルサーバーを使う目的・やりたいことは何ですか?
レンタルサーバーによっては、目的に特化したツールが標準で搭載・設定されている場合があります。
それらを活用出来るかも含めて、目的に沿ったレンタルサーバーを検討しましょう。

2. サイトの利用者数や規模はどの位?

個人利用の小規模レベルのサイトから法人向けの大規模サービスまで、サイトの利用者数によって求められるレンタルサーバーの性能は変化します。

3.サイトには、どんな機能が必要?

整備したページを公開するには、勿論Webサーバーの用意が必要です。ファイル数によっては、大容量のサーバー領域が必要になることもあるでしょう。
オリジナルサービスであればドメイン取得が必須になりますし、個人情報を扱うサービスであれば高度なセキュリティ機能が搭載されているレンタルサーバーが良いでしょう。
更新が頻繁であるならば、WordPressやMTなどCMSが装備されているレンタルサーバーが最適です。
自身の運用するサイトに必要な機能を見極めて、レンタルサーバーを選びましょう。

4. サイトや運用者にとって、どの程度のサポート体制が必要?

レンタルサーバーを利用して、いざサイト運用を開始すると・・・やはり様々なトラブルが発生します。
不正侵入、ウィルス被害と言った大きなサーバートラブルから、更新内容の反映やツールの使用方法などの初歩的な疑問まで・・・様々な不具合に備えたサポート体制があると、安心してサービスを利用できますね。
サーバー知識が豊富な上級者は、必要最低限のサポート体制のサービスを選んで余力を別の所に・・・なんて運用も勿論可能です。

5. サイト運用にかける料金はどの位?

レンタルサーバーで使える機能・性能・サービスによって、利用料金が大幅に変わってきます。
月額制が基本ですが、サービスによってはリソース単位での従量課金制を採用している所もあります。
ここまでチェックした項目を元に、必要な費用をしっかり見積もりましょう。


レンタルサーバーの種類を決めよう!

一口にレンタルサーバーと言っても種類が沢山あり、用途によって選ぶポイントが大きく変わります。
契約したレンタルサーバーが用途と合っていなかった、実はもっと安いレンタルサーバーでも大丈夫だったので実は損をしていた・・・といったような失敗がないように、各種オススメのレンタルサーバーを紹介します!

レンタルサーバー目的別早見表
月額費用が安い
ディスク容量が大きい
サポート体制が充実している
サーバー環境で高い安定性を誇る
MySQLなどデータベースが利用可能
マルチドメイン無制限
月額費用が安い

できるだけ安く済ませたい。初めてのレンタルサーバーなので安いもので試してみたいというあなたには、こちらのサーバーがオススメ。
安さだけでなく質も十分なこの会社で借りてみてはいかがでしょうか?

ロリポップ
初期費用 月額費用 HDD容量
1,500円~ 100円~ 最大120GB
低価格でも実現する豊富なサポート

毎月100円からレンタルサーバーを借りることが出来るオススメ会社です。人気のWordPressはもちろんのことCGIやphp、MySQL5などにも当然のように対応!価格以上のボリュームです!

クイッカ
初期費用 月額費用 HDD容量
無料~ 98円(税込)~ 最大40GB
税込価格でなんと100円以下で借りれる!

増税後もお値段が変わらずに100円以下でサーバーを借りることが出来るクイッカ!
サービスはもちろん他に劣らぬもので書く機能逐次強化されています!サポートも厚く初心者におすすめです。

ディスク容量が大きい

安い値段でサーバーを借りるよりも高いお金を出してでも沢山ページを作りたい!
容量が大きいサーバーを使いたいという方にはこちらのサーバーがオススメです!

KDDIウェブコミュニケーションズ CPI
初期費用 月額費用 HDD容量
無料(*12ヶ月契約の場合) 3,990円(税込)~ 無制限
無制限のHDD容量で自由度抜群

他社のレンタルサーバーとの違いはなんといってもHDD容量が無制限で使えるというところ!また、サポート面と充実しており、信頼性の高いサーバー環境に365日24時間の運用体制で稼働率は100%を誇ります!

NTTコミュニケーションズ Bizメール&ウェブ エコノミー
初期費用 月額費用 HDD容量
無料~ 1,500円 最大150GB
シマンテックSSL証明書が特別価格で購入・更新可能!

他社から乗換えでシマンテックの証明書が最大1年間分無料。PCは勿論、スマートフォンや携帯電話でもSSL通信が可能なので安心!※入金確認

ヘテムル
初期費用 月額費用 HDD容量
3,950円 1,000円~ 256GB
クリエイターに大容量レンタルサーバー!

WordPressが即日利用可能に加えてマルチドメイン無制限!データベース100個利用可能!15日間の無料期間もあり、まず試したいという方にもオススメです!

サポート体制が充実している

電話での対応がしてもらえるかどうかというのはかなり重要です。
また対応時間は会社によってまちまちですので、そのあたりも自分の背かつや更新時間にあったものを選びましょう。
その中でもサポートの対応が充実していてオススメなのがこちらのレンタルサーバーです!

カゴヤ・ジャパン
初期費用 月額費用 HDD容量
0円~ 864円~ 100GB~
サーバー稼働率はなんと99.999%

土日も電話対応有り。平日はなんと22時まで対応してもらえる電話サポートで手厚くフォローをしてもらえます!

大塚商会
初期費用 月額費用 HDD容量
3,000円 1,400円~ 10GB~
圧倒的なサポート対応の良さ

対応しているサポートは電話、メール、FAXが揃っていて、メールとFAXはもちろん24時間対応!電話も年末年始を除く土日祝も対応して受け付けてくれています。更にドメイン取得費用が無料のため費用も抑えることができます!

サーバー環境で高い安定性を誇る

急なサーバー不良などが起きない安定したサーバーを利用したいですね。
どうせ作るならしっかりどっしり構えたサイトを作成したいという方には、こちらのレンタルサーバーをおすすめします!

KDDIウェブコミュニケーションズ CPI
初期費用 月額費用 HDD容量
無料(*12ヶ月契約の場合) 3,990円(税込み)~ 無制限
安心のSLA稼働率100%保証!

SLAとはサーバーの高稼働率を保証し、万一のサーバー障害で稼働率を維持できない場合に返金が行われる制度です。地震や火災に強いデータセンターを利用しており、万が一の災害の時にでもサーバーの稼働が止まることはまず無いでしょう!

MySQLなどデータベースが利用可能

ホームページを作成する上でMySQLやPostgreSQLなどといったデータベースのりようは必要不可欠です。
データベースを利用する可能性のあるサイトの作成を考えている方はこのサイトを借りてみてはどうでしょうか?

WADAXレンタルサーバー
初期費用 月額費用 HDD容量
3,240円 1,188円~ 20GB
MySQLやPostgreSQLが両方利用可能

稼働率99.99%以上の高い安定性を持つwadaxレンタルサーバーではMySQLやPostgreSQLが利用でき、よりこだわりを持ったwebサイトを作成することができます!

マルチドメイン無制限

サイトを沢山運用したい方必見!マルチドメインの数が無制限に取れるレンタルサーバーがあります!
これから複数のサイトを運営する予定の方や会社はぜひこのサイトを選んでください!

エックスサーバー
初期費用 月額費用 HDD容量
3,150円~ 1,050円~ 40GB
マルチドメイン無制限のレンタルサーバー登場!

充実の多機能レンタルサーバーのエックスサーバーではなんとマルチドメインが無制限!その他にもメール・FTPカウントが無制限で使えたり、稼働率が99.99%以上だったりと有料レンタルサーバーです!

用途別サーバー検索
法人向けレンタルサーバー
個人向けレンタルサーバー
低価格レンタルサーバー
クラウドサーバー
高セキュリティのレンタルサーバー
ドメイン料金込のサーバー
ビジネス向けハイスペックサーバー
[WordPress有]CMS充実のサーバー
VPSサーバー
IP分散サーバー
全ての掲載サイト一覧
特集ページ
Zenlogicレンタルサーバー徹底解剖!プランの選び方から申込まで
CMS機能完備!アルファメールでサイトをさらに簡単構築&運用!
国内最安値!低価格×高機能なクイッカの秘密
充実のサポート!カゴヤレンタルサーバーに独占インタビュー!
GMOペパボのサービスを徹底検証
Bizホスティングでサイトを作成してみる
CPIが選ばれる理由を徹底検証
お役立ちコンテンツ
レンタルサーバーとは?
サーバーの種類を理解しよう!
レンタルサーバーの選び方
ドメインは何がいい?
個人向けにもオススメ!格安レンタルサーバー比較
法人がレンタルサーバーを選ぶときに注意すべき5つのポイント
SSLって何?SSL対応のレンタルサーバーを比較!
HTMLがかけなくても簡単にWebサイトが作れちゃうCMS!
WordPressを上手に使おう
WordPress向けおすすめレンタルサーバー比較
何が違う?
「レンタルサーバー」と「VPS」
クラウドサービスって何?
クラウドサーバーって何?
インターネット用語集
その他のお役立つコンテンツ一覧
その他の情報
サイトマップ
運営会社概要
100社レンタルサーバー比較へ登録しませんか?ご参加希望業者様はコチラ
用途別サーバー検索
法人向けレンタルサーバー
個人向けレンタルサーバー
低価格レンタルサーバー
クラウドサーバー
高セキュリティのレンタルサーバー
ドメイン料金込のレンタルサーバー
ビジネス向けハイスペックサーバー
[WordPress有]CMS充実レンタルサーバー
VPSサーバー
IP分散サーバー
全ての掲載サービス一覧
レンタルサーバーお役立ちコンテンツ
レンタルサーバーとは?
サーバーの種類を理解しよう!
ドメインは何がいい?
個人向けにもオススメ!格安レンタルサーバー比較
法人がレンタルサーバーを選ぶときに注意すべき5つのポイント
SSLって何?SSL対応のレンタルサーバーを比較!
WordPress向けおすすめレンタルサーバー比較
インターネット用語集
その他のお役立つコンテンツ一覧
レンタルサーバー特集記事
Zenlogicレンタルサーバー徹底解剖!
低価格×高機能なクイッカの秘密
カゴヤレンタルサーバーに独占インタビュー
GMOペパボのサービスを徹底検証
Bizホスティングでサイトを作成してみる
CPIが法人に選ばれる理由を徹底検証