クラウドサーバー比較!メディアやECサイト向き

クラウドサーバーは安定性が高く、アクセスの状況に合わせて自由にサーバーを拡縮することが出来ます。

その為、小規模サービスから大規模サービスまで安定した運用が可能であり、メディア関連ECサイトゲームサービスなどで真価を発揮します。

「クラウド」をもっと知りたいあなたへ!おすすめ記事
そもそも『クラウドサーバーとは?

Zenlogic(ゼンロジック)

初期費用 月額費用 HDD容量
0円 890円~ ※12ヶ月契約 最大2TB

【6月30日までの期間限定】プランSに今申し込むと、ずっと月額890円

クラウドのメリットを持ちながら、簡単・ずっと快適・高セキュリティ…と三拍子揃った「クラウド型マネージドレンタルサーバー」!

カゴヤ・クラウド/VPS

初期費用 月額費用 HDD容量
無料 864円~ 200GB~

柔軟な環境に対応することができるVPSを準備!

低コストで運用可能で、アプリのパッケージが豊富なカゴヤ・ジャパン!
無停止でのスケールアップも出来て、満足することまちがいなし!

コアプレスクラウド(COREPRESS cloud)

初期費用 月額費用 HDD容量
0円 500円~ 10GB

初期費用0円のWordPress専用クラウドサービス!

初期費用0円。月額500円~の低価格で利用できるWordPress専用クラウドサービス!
複数のアカウントを一括で管理することが出来て、オリジナルプラグインも充実しています!

クラウドサーバーとは

インターネットをよく使っているなら、「クラウド」という言葉を一度は耳にしたことがある方も多いかと思います。
しかし「クラウド」が具体的にはどんなものなのか理解してない方も少なくないでしょう。

クラウド(Cloud)」とは、「」という意味で、クラウドコンピューティングを略した言葉です。
インターネットに接続する環境さえあればネット上のサービスを使いたいと時に使えるというものです。

クラウド

身近なところで言うと、ウェブメール(Gmail、Yahoo、Outlookなど)やPCやスマホのバックアップができるサービス、といったところでしょうか。

「クラウドサーバー」とは、レンタルサーバーのようにPCとサーバーが1対1で繋がるのではなく、1つのPCに対して複数のサーバーが繋がるようなイメージを思い浮かべてください。
1つのサーバーが複数のサーバーに分散されることによってアクセスの負荷を軽減し複数サーバーのうち一台に異常があった場合でも、すぐ正常サーバーへ自動的に接続される仕組みとなっているので、信頼性があるのです。

クラウドサーバーのお得

クラウドサーバーのお得 最近テレビや雑誌などに大きく取り上げられているクラウドサーバーですが、なぜこんなにも人気が高まっているのでしょうか。
一番の理由は価格的にお得だということが考えられます。

以前はネットワークのコストが高価格でしたが、現在はデータをネットワーク上で保護された安価なサーバーに置くことでネットワークのコストを削減出来ます。
またクラウドサーバーはネットワークシステムの専門家が管理しており、セキュリティ対策やウイルス防止なども任せられるので安心です。

クラウドサーバーを運営する企業側としては利用者数を増やすことによって集中管理ができるようになるので、更なる低コスト化につながっていくでしょう。
このように、「低コストで安心」ということがクラウドサーバーの最大の魅力であり、人気の理由とも言えるのですね。

レンタルサーバーとの比較

普通のレンタルサーバーとクラウドサーバーを比較した時、どこがどう違うのでしょうか?
分かりやすく表にまとめましたので、以下参考にして下さい。

クラウド レンタルサーバー
利用者の規模 小~大規模 小~中規模
おすすめサービス スタートアップ大規模サイト
キャンペーンサイト
ゲーム・アプリ運営
Webサービス
ECサイト
ホームページ
簡易ECサイト
初期費用 無料~ 数千円~
利用料に関して 従量料金・定額制 定額制
負荷対策の有無
OSの指定 指定可能 固定
CPU・メモリ 増減可能 固定(共有あり)
ストレージ 拡縮自由 容量固定
ネットワークの帯域 小規模~大規模 小規模
データベース 組合わせでハイパフォーマンス化可能 安定性は低め(専用サーバーと比較)

共有サーバーが一般的となるレンタルサーバーでは、何人かの利用者がサーバーリソースをシェアして利用します。
ですので、低コストな運用が最も魅力となります。
個人で小規模サイトを運用しアクセス数もそこまで多くないサイトであればレンタルサーバーで十分だと思います。

クラウドサーバーではレンタルサーバーに比べて、容量や規模、保証が大きい為、急なアクセス急増時でもサーバーダウンのリスクが起こりにくいです。
自分で自由に出来る幅が広いので、大規模サイトやECサイト、キャンペーンサイトを作成したい時にはオススメです。

利用料金に関しても、定額制と従量課金制を選べるサービスが多いので、例えばキャンペーンサイトといった期間限定で使いたい場合にも向いています。

「クラウド」をもっと知りたいあなたへ!おすすめ記事
クラウドとは?第一回「クラウドサービス」
クラウドとは?第二回「クラウドサーバー」
キャンペーン実施中!
用途別サーバー検索
特集ページ
  • Zenlogicレンタルサーバー徹底解剖!プランの選び方から申込まで
  • CMS機能完備!アルファメールでサイトをさらに簡単構築&運用!
  • 国内最安値!低価格×高機能なクイッカの秘密
  • 充実のサポート!カゴヤレンタルサーバーに独占インタビュー!
  • GMOペパボのサービスを徹底検証
  • Bizホスティングでサイトを作成してみる
  • CPIが選ばれる理由を徹底検証
お役立ち情報ページ
用途別サーバー検索
法人向けレンタルサーバー
個人向けレンタルサーバー
低価格レンタルサーバー
クラウドサーバー
高セキュリティのレンタルサーバー
ドメイン料金込のレンタルサーバー
ビジネス向けハイスペックサーバー
[WordPress有]CMS充実レンタルサーバー
VPSサーバー
IP分散サーバー
全ての掲載サービス一覧
レンタルサーバーお役立ちコンテンツ
レンタルサーバーとは?
サーバーの種類を理解しよう!
ドメインは何がいい?
お金をかけず即開始!初期費用が無料のレンタルサーバー比較
個人向けにもオススメ!格安レンタルサーバー比較
法人がレンタルサーバーを選ぶときに注意すべき5つのポイント
SSLって何?SSL対応のレンタルサーバーを比較!
WordPress向けおすすめレンタルサーバー比較
インターネット用語集
その他のお役立つコンテンツ一覧
レンタルサーバー特集記事
Zenlogicレンタルサーバー徹底解剖!
低価格×高機能なクイッカの秘密
カゴヤレンタルサーバーに独占インタビュー
GMOペパボのサービスを徹底検証
Bizホスティングでサイトを作成してみる
CPIが法人に選ばれる理由を徹底検証