99円レンタルサーバー

99yen_main
初期費用 月額費用 HDD容量
2,000円 99円~ 最大2TB
無料期間 メールアカウント サポート
無し 無制限 メール

名前のインパクト大!低予算で抑えたい方にオススメ

99円レンタルサーバーは、名前の通り、最安月額99円から利用できるレンタルサーバーです。
初期費用は2,000円かかりますが、メールアカウント数、マルチドメイン数、サブドメイン数がどのプランで契約しても無制限で使えるのでコストパフォーマンスは非常に良いと思えるサーバーです。

容量はそこまで多くない印象ですが、必要最低限の機能はある程度揃っているので、必要最低限の事だけを取り揃えたwebサイトを、とにかく安く作りたいという方向けでしょう。

例えばwebデザイナーでいえば、顧客サイトの管理用等に、最安重視で管理する場合におすすめです。
ネットショップをやりたい方にも、レンタルサーバーの費用を抑えたいという方に向いているでしょう。

概要

選べる5つのプラン

共用サーバーとして選べるプランは全部で5つ。
とにかく費用を安く抑えたい方向けの「エコノミー」プランから、ある程度の容量やDB数が欲しい方向けの「パワーユーザー」プランまで取り揃えがあります。

ビジネス利用にも対応できる専用サーバーの取り扱いもあるので、使う用途に合わせてプランを選んだり変更することが可能です。

どのプランでもメールアカウント数、マルチドメイン数、サブドメイン数が無制限というのは嬉しいポイントですね。

サーバーの機能面で見ても、wordpressやMovable Type、xoopsなどの人気CMS簡単インストールも付いており、CGI、SSI、PHP、Perl等のスクリプトやアクセス解析も充実しています。

ただ、データベースが使えるのは「エコノミーDB」以上のプランなので、WordPressを使ってwebサイトを作る場合は「エコノミーDB」以上のプランで契約する必要があります。

安さで選んで「エコノミー」プランで契約してしまい、後でWordPressが使えない事に気づいた!
…なんてことにはならないように注意しましょう。

手動操作にはなりますが、バックアップ機能もあるのでそのあたりを気にしている人にも安心です。
お試し期間が無いのが残念ですが、サポート面に関しても基本的にレスが早く評判が良いようです。

99円レンタルサーバーの各プランと料金

CMS自動インストール可能

共用サーバーでは全部で5つのプランがあります。
とにかく安さを重視するのであれば「エコノミー」クラスのプランがおすすめですが、容量が多く、DB数が無制限で使えるのはパワーユーザープランからです。
その他の機能に関しては容量以外ほとんど変わらないので、そこまで容量要らずにデータベース数も必要ないのであればエコノミークラスのプランで十分でしょう。

webサイトの運用規模によって、プラン変更もできますので、webサイトの規模が大きくなってきてからプラン変更するでも良いでしょう。

各プランの料金比較
プラン名 初期費用 料金:1ヶ月
※12か月契約での価格
料金:6ヶ月 料金:12ヶ月
エコノミー 2000円 99円 880円 1,180円
エコノミーDB 199円 2,480円 2,380円
エコノミーDB+ 299円 2,480円 3,580円
パワーユーザー200 499円 3,980円 5,980円
パワーユーザー10G 598円 4,780円 7,180円
各プランの容量比較
プラン名 容量 DB数 メール ドメイン サブドメイン
エコノミー 15G 0個 無制限 無制限 無制限
エコノミーDB 15G 1個
エコノミーDB+ 15G 3個
パワーユーザー200 20G 無制限
パワーユーザー10G 50G 無制限
各プラン その他
プラン名 データセンターの立地 FTP数 転送量/月 CMS自動インストール
エコノミー 日本国内 20個 3,000MB 対応
エコノミーDB 20個 3,000MB
エコノミーDB+ 20個 3,000MB
パワーユーザー200 無制限 6,000MB
パワーユーザー10G 無制限 90,000MB

※無制限=ディスク容量の範囲で無制限。
※負荷防止のため、各項目には初期値が設定されています。
ディスク量やドメイン数には、初期値上限があり、追加が必要の場合は連絡が必要です。

99円レンタルサーバーが選ばれる理由

99円レンタルサーバーが選ばれる理由、それは圧倒的な安さとコストパフォーマンスの良さ。
そこを最重要とし、利用している方が多くいるようです。

これだけの必要最低限の機能がそろっており、容量や個数も無制限で使えるものが多いというコストパフォーマンスの良さが特に評価されているようです。

こんなに安いなんて、セキュリティ的には大丈夫なのかな?
とも心配になりますが、データセンターの立地も日本国内なので安心感があります。

手動にはなりますが、一応手動のバックアップ機能も付いているので、心配なのであればこまめにバックアップを取っておくことをお勧めします。

良い点
  • コストパフォーマンスが良い
  • 1WordPressサイトを作るなら最適
  • メルアド数、ドメイン数、サブドメイン数無制限
  • 必要最低限の機能は取り揃っている
  • CMS簡単インストール機能付き
  • 安さのわりに安定している
  • サポートの返信が早い
  • 共用SSLは無料で利用可能
惜しい点
  • 電話サポートに対応していない
  • お試し期間が無い
  • 共用サーバーのディスク容量が少ない
  • DB数はパワーユーザープラン以上から無制限
  • 自動バックアップ機能が無い
  • WordPressが使えるのはエコノミーDB以上のプラン
オススメポイント

オススメポイントはとにかく『安さ』です。
出来るだけ安く、1webサイトをWordPressで作成したい!という方には最適のレンタルサーバーと言えるでしょう。

ただ、前にも書いた通りデータベースが使えるプランは「エコノミーDB」プラン以上からなので、webサイトをWordPressで作成する場合は「エコノミーDB」プラン以上を契約する必要があります。

「エコノミー」プランは顧客サイトの管理用だったり、CMS等を使わず自分で1からhtmlを書いて、静的サイトを作成する方向けといった感じでしょう。
SEO対策向けの静的なサテライトサイト等を増設するのにも利用できるでしょう。

口コミ評価などでは一部、障害が起こったりつながりが悪くなったという意見もあるようですが、最近ではそんな口コミをもとに、改善されているようです。

無料お試し期間が無い点や、電話サポートに対応していない点など多少不安な部分もありますが、何より常に利用者の声をサービスに反映させ、良心価格で利用が出来るレンタルサーバーだと思います。

口コミ・レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

口コミを投稿する

平均評価:  
 0 件のレビュー
キャンペーン実施中!
用途別でサーバーを検す
レンタルサーバー特集
  • グーペ(Goope)ならレンタルサーバーやwordpressが無くてもHPが作れるってホント?
  • 充実のサポート!カゴヤレンタルサーバーに独占インタビュー!
  • Zenlogicレンタルサーバー徹底解剖!プランの選び方から申込まで
  • 国内最安値!低価格×高機能なクイッカの秘密
  • GMOペパボのサービスを徹底検証
  • CMS機能完備!アルファメールでサイトをさらに簡単構築&運用!
  • CPIが選ばれる理由を徹底検証
お役立ち情報:比較編
お役立ち情報:初心者編
お役立ち情報:応用編
レンタルサーバー ブログ